衛星データ

衛星データの概要

人工衛星から得られる衛星画像などの「衛星データ」に関するビジネステーマ。

衛星データの用語の定義

衛星データとは人工衛星から得られるデータのことである。衛星画像、植物の活性度、地表面温度など地上の観測により取得されるデータはもちろん、地上から電波に乗せて発信されている情報を収集したものも衛星データに含まれる。 資産調査・株価予測・保険・物流・不動産など、衛星データの応用分野は多岐にわたる。

衛星データの背景

広範囲を周期的にかつ長期間観測可能なのは人工衛星だけであり、得られる衛星データにより陸海空の多くの事象や状況を世界中どこでも把握することができる。 民間企業の宇宙開発への参入の増加や、機械学習などのデータ解析技術の発展にともない、衛星データを活用したサービスが注目を集めている。

衛星データのニュース記事検索

衛星データが解決する課題

非政府統計,需要予測,経済指標の速報性向上,サプライチェーン可視化

衛星データの鍵となる技術

光学センサ
可視光線と赤外線(近赤外線、中間赤外線、熱赤外線)を観測するセンサ。
可視・近赤外リモートセンシング
地上の物体による太陽光の反射波(可視光線、近赤外線)を観測する方法。光学センサを用いた観測方法で、高解像度の画像取得が可能である。特性上日中しか地表の観測はできず、雲の下の状況までは把握できない。
熱赤外リモートセンシング
地表の表面から放出される熱赤外線をとらえて観測する方法。光学センサを用いた観測方法で、放射の強さを調べることにより地面や海の表面温度、火山活動や山火事等の状況を知ることができる。昼夜問わず観測可能であるが、雲の下の状況は観測できない。
マイクロ波センサ
可視光線や赤外線より波長の長いマイクロ波(電波)を観測するセンサ。昼夜天候に左右されずに観測を行うことができる。人工衛星に搭載されたセンサからマイクロ波(電波)を地上に発射して、反射されたマイクロ波を観測する「能動型」と、地表面から自然に放射されているマイクロ波を観測する「受動型」の2種類の観測方法がある。近年高い空間分解能をもつマイクロ波放射計の登場で海面水温や土壌水分量などの測定も可能に。

『ビジネスに直結する情報』を効率よく収集。

新聞・雑誌、企業情報、業界レポート、人物情報、海外情報
750を超える情報源をワンストップで検索・収集できるWebサービス
約10,000社に利用されている国内最大級のデータベース

衛星データに関連するビジネステーマ

SAR
Synthetic Aperture Radar(合成開口レーダー)の略。能動型マイクロ波センサの一種であり、昼夜/天候問わず地形や構造物の形を観測することが可能。石油タンク監視、船舶監視、森林伐採の監視、地盤沈下の検出など他分野で活躍が見込まれている。
夜間光の強さを定量化したデータ。国・地域の経済活動状況を予測する上で有用だと言われている。
Automatic Identification System(船舶自動識別システム)の略称。衝突防止などの観点から、海上を航行する一定の基準を満たす船は常に決められた電波を発信し、周囲に自身の位置情報や速度情報など)を知らせることが義務付けられている。AISデータも衛星データの一種である。
ADS-B
Automatic Dependent Surveillance-Broadcast(放送型自動従属監視)の略称。AISの航空機版とも言えるシステムで、航空機のカテゴリ情報、対気速度、識別、航空機の旋回、上昇、降下などの情報を収集する。
衛星画像を用いたサプライチェーン可視化
衛星画像分析の米オービタル・インサイト(Orbital Insight)は、食品・日用品大手の英ユニリーバと共同で衛星画像・地理情報を駆使したサプライチェーンの可視化に取り組む

衛星データに関する法規制

衛星リモートセンシング記録の適正な取扱いの確保に関する法律
衛星リモートセンシング記録の適正な取扱いの確保に関する法律は、衛星リモートセンシングデータから取得できる国防上の機密情報に関し、安全保障上の観点から定められたものである。搭載するセンサーの分解能や衛星データの取り扱いに関して一定の規律を定めている。

衛星データのレポート(最新10件)

レギュラーコース月額基本料入会月無料

衛星データの関連企業

株式会社Solafune-
株式会社Solafuneは、衛星データ解析事業、ソフトウェアライセンス事業などに取り組む企業。『Solafune』は、オンライン上でJAXA...
株式会社ナウキャスト
株式会社ナウキャストは、ビッグデータを解析し、グローバル経済や企業活動などのデータを正確かつリアルタイムに配信するオルタナティブデータを開発...
Orbital Insight Japan株式会社
Orbital Insight Japan株式会社は、地理空間分析サービスの開発・提供に取り組む企業。『Orbital Insight GO...

衛星データに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(4)神奈川県(1)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(1)

関連する人物・専門家

イーロン・マスク29
【宇宙ビジネス 日本の逆襲】宇宙を誰もが参加できる場に、ビジネス「民主化」で反転攻勢に転じる日本

...衛星データ無償化でIT企業にもビジネスチャンス 2018年には民間が衛星データを入手・利用しやすい環境整備も進みそうだ。...

2018年6月14日
日経クロステック
田中邦裕22
さくらインターネット、衛星データプラットフォーム「Tellus」で衛星データ加工ツールを無料提供

...宇宙業界においては、昨今政府衛星データの公開が進んでいますが、無料で公開されている政府衛星データは解像度が10m程度に留まります。...

2021年10月21日
日本経済新聞電子版
日経電子版で読む