RFIDタグ開発・製造

RFIDタグ開発・製造の概要

人やモノの動きを自動認識し、デジタル管理可能な技術「RFID(Radio Frequency Identification)」のタグ開発と製造に関するビジネステーマ。

RFIDタグ開発・製造の用語の定義

RFID(radio frequency identifier)とは、RFIDタグに内蔵されているアンテナ付きICチップの個別情報を、UHF帯(860~960MHz)やHF(NFC)帯(13.56MHz)の電波を活用して、非接触で読み取りや書き込みができる自動認識技術のこと。リーダライターを使ってRFIDタグ(RFタグ、電子タグ、ICタグ、無線タグとも呼ばれる)を識別し、人やモノの動きを把握することが可能。RFIDには、電池をもたず読み取り器(RFIDリーダ・ライター)で電波を受信する「パッシブタグ」と、電池を内蔵して電波を常に発信する「アクティブタグ」、また双方の特徴を兼ね備えたタグがある。耐水性を持つものや金属に対応するRFIDタグも開発されている。

RFIDタグ開発・製造の背景

RFIDは、商品が重なっていても読み取り可能範囲であれば、非接触、且つ一括で瞬時に個別情報を識別できる。そのため小売店舗や物流拠点、工場、倉庫の入出庫管理や棚卸業務の効率化に貢献している。また、物流以外にもあらゆるモノがネットにつながる「IoT」社会に向け、RFIDの市場拡大が見込まれている。

RFIDタグ開発・製造のニュース記事検索

RFIDタグ開発・製造が解決する課題

棚卸業務の効率化,過剰在庫改善,トレーサビリティ,サプライチェーンモニタリング

RFIDタグ開発・製造の鍵となる技術

価格の安いモノにも実装できる単価のRFIDタグの生産

『ビジネスに直結する情報』を効率よく収集。

新聞・雑誌、企業情報、業界レポート、人物情報、海外情報
750を超える情報源をワンストップで検索・収集できるWebサービス
約10,000社に利用されている国内最大級のデータベース

RFIDタグ開発・製造に関連するビジネステーマ

ブロックチェーン
日本通運がアクセンチュアやインテル日本法人と共同で、RFIDタグから読み取ったデータを利用し輸送状況の履歴管理に活用の方向。
RFIDリーダライター
非接触でRFIDタグに内蔵されているICチップの情報を読み取ったり、書き込んだりするデバイス。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からも注目度が高まるタッチレスエコノミーに関するビジネステーマ。
Felica
FeliCaはソニーが開発し、Suicaなど交通系カードで使われる非接触型のICカードの技術方式の名称のこと。Felicaなどの非接触ICカードもはRFIDと考えることができる。
スマートシェルフ
スマートシェルフとは、RFIDなどを搭載することで店頭在庫をリアルタイムで管理できる棚のこと。

RFIDタグ開発・製造のレポート(最新10件)

レギュラーコース月額基本料入会月無料

RFIDタグ開発・製造に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(1)東京都(13)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(2)福井県(1)山梨県(0)長野県(2)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(2)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(4)大阪府(3)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(1)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)