異種材料接合技術

異種材料接合技術の概要

異なる素材を接合させる異種材料接合技術に関するビジネステーマ。例えば同じ金属でも異なる金属元素同士や金属と樹脂を接合する。

異種材料接合技術の用語の定義

異種材料接合技術とは、異なる金属同士、金属と樹脂、異なる樹脂同士、金属とゴム、樹脂とゴムなどを接合させる技術のこと。材料同士の間に接合剤を使用する方法のほか、材料そのものへのレーザー加工や化学的に反応させて接合する方法、加圧により塑性変形させる方法などがある。

異種材料接合技術の背景

自動車のマルチマテリアル化により、部品の一部が金属材料からアルミニウムや炭素繊維強化プラスチックのような軽量で高強度の材料への代替が進む。それに伴い異種材料の接合が可能な接着技術が求められている。材料と製造のコストを抑えながら車体の軽量化を実現する多様な接合方法の整備・開発のニーズが高まっている。

異種材料接合技術のニュース記事検索

異種材料接合技術が解決する課題

マルチマテリアル化,部品軽量化,自動車燃費向上

『ビジネスに直結する情報』を効率よく収集。

新聞・雑誌、企業情報、業界レポート、人物情報、海外情報
750を超える情報源をワンストップで検索・収集できるWebサービス
約10,000社に利用されている国内最大級のデータベース

異種材料接合技術に関連するビジネステーマ

マルチマテリアル車体
自動車や航空機などの輸送機器を軽量化するために異種材料を適切に利用する手法のこと。燃費の向上が見込まれることからCO2排出量の削減や次世代自動運転車の普及につながることが期待されており、最適な設計手法の確立を目指し研究が続いている。

異種材料接合技術のレポート(最新10件)

レギュラーコース月額基本料入会月無料

異種材料接合技術に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(1)宮城県(1)秋田県(0)山形県(1)福島県(0)
関東地方
茨城県(2)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(22)神奈川県(4)
中部地方
新潟県(2)富山県(1)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(3)岐阜県(0)静岡県(1)愛知県(3)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(1)大阪府(9)兵庫県(3)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(1)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(2)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

三宅誠一1
アーク 意見表明報告書

...関する意見の根拠及び理由」に記載のとおり、 当社が三井化学の連結子会社となることで、 1)三井化学グループの持つ素材に関する幅広い知見と膨大な分析データを活用することによる当社グループの設計・解析能力...

2017年11月29日
意見表明報告書
入江修二1
アーク 意見表明報告書

...関する意見の根拠及び理由」に記載のとおり、 当社が三井化学の連結子会社となることで、 1)三井化学グループの持つ素材に関する幅広い知見と膨大な分析データを活用することによる当社グループの設計・解析能力...

2017年11月29日
意見表明報告書