産業用蓄電池

産業用蓄電池の概要

オフィスや公共施設などで、災害時などの停電の際に非常用電力として利用可能な「産業用蓄電池」に関するビジネステーマ。

産業用蓄電池の用語の定義

産業用蓄電池はオフィスや工場、病院などの公共施設、商業施設などに設置する蓄電システムのこと。災害時などに起因した停電の際に非常用電力として利用を想定する。

産業用蓄電池の背景

太陽光や風力エネルギーなどの自然エネルギーは気候状況により出力が大きく左右されるため、配電線系統の電圧や周波数が変動することが課題となっている。蓄電池はこうした自然エネルギーの平準化を実現する電力平準化システムの重要な構成要素となる。

産業用蓄電池のニュース記事検索

産業用蓄電池が解決する課題

電力平準化,BCP

『ビジネスに直結する情報』を効率よく収集。

新聞・雑誌、企業情報、業界レポート、人物情報、海外情報
750を超える情報源をワンストップで検索・収集できるWebサービス
約10,000社に利用されている国内最大級のデータベース

産業用蓄電池に関連するビジネステーマ

負極にナトリウム、正極に硫黄を用いた高温作動型二次電池。蓄電池として利用される。
EVの電池が自動車製造業者等により回収され、蓄電池としてディーラーや工場でリチウム電池のリユース・リサイクルがすすむ。
液体金属電池
液体金属電池は、電池を構成する3大要素である負極、電解質、正極の全てが液体でできた電池のこと。米国Ambri社がこの方式の蓄電池開発を行う

産業用蓄電池のレポート(最新10件)

レギュラーコース月額基本料入会月無料

産業用蓄電池に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(1)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(1)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(13)神奈川県(1)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(2)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(3)大阪府(5)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(1)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(1)佐賀県(0)長崎県(1)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(1)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

イーロン・マスク3
テスラにとってEVは通過点(日経BP専門誌から)

...再生可能エネルギーベースの電源に移行するために、テスラは系統用蓄電システムとしてパワーパックを導入し、さらに大規模な産業蓄電池であるメガパックを活用する。 ...

2021年9月9日
日経産業新聞
安井香一2
東邦ガス、総合エネ企業へ スマートシティー概要発表

...エネルギー負荷の増減を平準化する手段として、日本ガイシの産業蓄電池「ナトリウム硫黄(NAS)電池」を採用することも正式発表した。 ...

2014年12月12日
日本経済新聞電子版ニュース
日経電子版で読む