日経テレコン

介護テック

介護テックの概要

介護領域に対するテクノロジーを適用したビジネス

介護テックの用語の定義

介護テックとは、「介護+テクノロジー」を意味する造語。厚労省の平成30年度介護保険事業状況報告(年報)によると、要介護・要支援認定者数は平成20年の467万人から平成30年には658万に増加。高齢者の支援や日常生活におけるリスクを軽減する技術だけでなく、介護者の負担を軽減するソリューションが求められている。高齢者向けに誤嚥予防や排尿予測、フレイルの予兆を検知する技術などや、介護者向けに介護作業の負担を軽減するアシストスーツや高齢者の異常を検知し介護者に通知するシステムなどを開発する企業がいる。

介護テックのニュース記事検索

『ビジネスに直結する情報』を効率よく収集。

新聞・雑誌、企業情報、業界レポート、人物情報、海外情報
750を超える情報源をワンストップで検索・収集できるWebサービス
約10,000社に利用されている国内最大級のデータベース

介護テックに関連するビジネステーマ

早期警戒スコア
早期警戒スコア(英: Early warning score,EWS)とは、重症化の予兆を早期に発見するために患者の呼吸数、脈拍、最高血圧などのデータを点数化したものをいう。

介護テックのレポート(最新10件)

レギュラーコース月額基本料入会月無料