日経テレコン

ハウジングサービス

ハウジングサービスの業界分類
ハウジングサービスの業界定義
ハウスクリーニング、害虫駆除等、主に家庭向けの日常作業代行請負を主要事業として行う。

ハウジングサービスの業界概要

25年の市場規模、8000億円との試算も
ハウスクリーニング、害虫駆除、主に家庭向けの日常作業代行請負を主要事業として行うものをここではハウジングサービスと総称している。
ハウスクリーニングは家の中の部屋や設備をきれいにするものだが、エアコン内や照明器具、フローリングやカーペットなどの洗浄と、キッチン、風呂、洗面所、トイレなどの水回りの洗浄などがある。害虫駆除はゴキブリ、ネズミ、シロアリなどを薬剤によって駆除するもの。ハウスクリーニング、害虫駆除ともに対象や場所、広さなどで料金が異なる。(2021/09/17調査)
業界レポートを購入することで、より幅広い情報を収集できます
日経NEEDS業界解説レポートサンプル
より新しい情報なら日経NEEDS業界解説レポート
独自に体系づけた「日経NEEDS業種」の小分類、約550それぞれについて、業界の概要や今後の見通し、企業の活動状況などを簡単に把握できるレポートです。「業界概要」「市場動向」「競合状況」の3要素で構成されています。日経業界分析レポートよりも更新頻度が高く,より新しい情報の取得に利用できます。
各約20ページ。2021年8月16日現在、約550業界のレポートを提供しています。
※日経テレコンへのログインが必要です

ハウジングサービスの市場動向

コロナ禍で掃除代行需要が拡大
日本経済新聞社が2020年11月にまとめた「サービス業調査」によると、19年度(19年8月~20年7月に迎えた決算期)の家事代行を中心にした家事支援サービス主要9社の売上高は前年度比6.6%増加した。伸び率は前回調査より1.4ポイント増となるなど徐々に消費者に浸透している。家事の手間を減らして時間を有効に使いたいとのニーズは高まっている。各社は掃除や買い物代行、料理など利用者のニーズに合わせて柔軟に対応している。
家事代行のサービスメニューの中で特に需要が多いサービスは掃除で、フローリングの水拭きや窓拭き、トイレ掃除、掃除機掛けなどの日常的な掃除を代行する。日常的な掃除以外のエアコン内部の洗浄やフローリング・カーペットのクリーニングなど、機材を使うものや専門的な技術のいるものはハウスクリーニングとして、家事代行サービスとは別に受注している。(2021/09/17調査)

ハウジングサービスの競合状況

ダスキンの21年3月期、掃除・除菌セット伸びる
日本経済新聞社が2020年11月にまとめた「サービス業調査」によると、「家事支援」の1位はダスキンで20年3月期の同部門の売上高(グループ、FC分を含む)は前の期比1.2%増の239億5600万円。同社の家庭向けのケアサービス(役務提供サービス)には、家事代行の「メリーメイド」、プロの掃除サービス「サービスマスター」、害虫獣駆除・予防の「ターミニックス」、庭木のお手入れの「トータルグリーン」、住まいのピンポイント補修の「ホームリペア」がある。21年3月期は新型コロナ感染拡大で、「メリーメイド」や「ターミニックス」は減収。「サービスマスター」は除菌とのセットサービスが伸び、前の期を上回った。
2位はハウスクリーニング「おそうじ本舗」と家事代行「マイ暮らす」のサービス名で全国各地にフランチャイズチェーン(FC)展開するHITOWAライフパートナー(東京・港、旧長谷川興産)。19年9月期の同部門の売上高(主にFC分)は前の期比15.0%増の168億7900万円。全国に「おそうじ本舗」は約1400店、「マイ暮らす」は約100店。21年からエアコンのクリーニングサービスを刷新した。超微細気泡洗浄を採用、従来よりも洗浄力を高める。21年内に1000店舗への導入を目指す。(2021/09/17調査)

ハウジングサービスの関連企業

株式会社サニクリーン九州
非上場
ダストコントロール商品、空気清浄機、各種ユニフォームなどのレンタル及び関連商品の販売。環境衛生管理事業ほか
企業名企業タイプ業界概要
非上場ダストコントロール商品、空気清浄機、各種ユニフォームなどのレンタル及び関連商品の販売。環境衛生管理事業ほか
非上場
非上場
レギュラーコース月額基本料入会月無料