システム受注・ソフト開発(ネットワーク)

システム受注・ソフト開発(ネットワーク)の業界分類
システム受注・ソフト開発(ネットワーク)の業界定義
コンピューターシステムにおいて、主にネットワーク関連の受注・設計、ソフト開発を主要業務として行う。

システム受注・ソフト開発(ネットワーク)の業界概要

通信インフラ・企業内ネットワークを担う
コンピューターシステムの中で、ネットワーク関連のシステムやソフトウエアの設計・開発を主要業務とする。いわゆるネットワークインテグレーターと、通信関連システムの開発を請け負う企業を包括した業界だ。
業界プレーヤーにはネットワークシステムの開発を主力事業とする会社から、ITシステム全般の開発を請け負うなかでネットワークシステムの開発も手がける企業まで、様々な立ち位置の企業が存在する。単にソフトを開発するだけにとどまらず、ルーターなどのネットワーク機器を仕入れてハードウエアのネットワークを構築したり、ネットワーク設計に関するコンサルティングから導入後の運用・保守まで一貫して請け負ったりする企業も少なくない。代表的な事業者としては、ネットワンシステムズや都築電気などが挙げられる。(2022/06/03調査)
業界レポートを購入することで、より幅広い情報を収集できます
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
より新しい情報なら日経NEEDS業界解説レポート
  • 日経業種業界 約550業種動向、企業の活動状況
  • 高い更新頻度で、より新しい情報を
各約20ページ。2021年8月16日現在、約550業界のレポートを提供しています。
※日経テレコンへのログインが必要です

システム受注・ソフト開発(ネットワーク)の市場動向

5Gサービス開始、携帯各社大型投資見込む
通信事業者向けの市場では、モバイルサービスを支える基幹ネットワークに対する設備投資需要が拡大する見込み。現在主流の携帯通信技術はLTEと、4G(第4世代)といわれるLTEアドバンストだが、4Gの高速化が進む。加えて5G(第5世代)への対応も加速している。5Gは毎秒10ギガ(ギガは10億)ビットと、4Gの百倍の通信速度となるサービスで、あらゆるものがネットでつながるIoT市場の拡大にも寄与しそう。富士キメラ総研の2019年の調査では、5G対応基地局の世界市場は25年に11兆3530億円に上る見通し。
日本でも5Gの商用サービスが始まった。5G基地局の設置などで、NTTドコモは23年度までに1兆円を、その後も年数千億円の投資を続ける。ソフトバンクとKDDIは今後10年でそれぞれ2兆円の投資を見込む。総務省は5Gの基盤となる光回線網も全国で整備する方針。次世代6Gの総合戦略策定にも着手した。(2022/06/03調査)

システム受注・ソフト開発(ネットワーク)の競合状況

楽天、仮想化通信網の新会社設立
ネットワーク専業としての最大手はネットワンシステムズで、ネットワーク関連の受注に加え、データセンターの仮想化やクラウド基盤提供などのクラウドビルダー事業が収益を支える。2022年3月期の売上高は前の期比6.7%減。受注は14%増と好調で過去最高だったが、半導体不足による機器の納期が遅れ、複数案件の売り上げ計上が遅延した。19年12月に架空取引が発覚、再発防止に取り組むが、20年10月には別の従業員による資金流用が明らかになるなど不祥事を繰り返している。同社は18年から製造業向けにIoTソリューションの提供を始めた。生産設備のIoTデータを安全に収集・分析する基盤を整備し、工場の生産性向上を支援する。
東南アジア諸国連合(ASEAN)でのビジネス強化のため、買収したシンガポールのアジアソフト・ソリューションズの社名をネットワンアジアに変更、同地域の戦略子会社にした。(2022/06/03調査)
レギュラーコース月額基本料入会月無料

システム受注・ソフト開発(ネットワーク)に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(1)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(1)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(19)神奈川県(4)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(1)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(1)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(1)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(2)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)