パッケージソフト(その他業務向け)

パッケージソフト(その他業務向け)の業界分類
パッケージソフト(その他業務向け)の業界定義
企業の業務で使用するその他業務向けパッケージソフトウエアの開発、販売を主要業務とする。

パッケージソフト(その他業務向け)の業界概要

組織内情報共有、施設管理など幅広くカバー
「パッケージソフト(その他業務向け)」は企業の業務で使用するパッケージソフトウエアのうち、受注・販売管理、在庫管理、生産管理、人事・給与管理などのERPパッケージ(統合業務パッケージ)や、財務・会計パッケージを除いた、業務用パッケージソフトウエアの開発、販売を主要業務とする事業者を指す。
経済産業省の「特定サービス産業動態統計」によれば、「対事業所サービス業」のうち、「ソフトウエア開発、プログラム作成」や「システム等管理運営受託」を含む「情報サービス業」の総売上高(2020年、暦年)は12兆9102億800万円で、前年比0.4%増。このうち、パッケージソフトを含む「ソフトウエアプロダクツ」から「ゲームソフト」を除いた売上高は、前年比19.4%増の8222億2500万円だった。(2022/06/02調査)
業界レポートを購入することで、より幅広い情報を収集できます
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
より新しい情報なら日経NEEDS業界解説レポート
  • 日経業種業界 約550業種動向、企業の活動状況
  • 高い更新頻度で、より新しい情報を
各約20ページ。2021年8月16日現在、約550業界のレポートを提供しています。
※日経テレコンへのログインが必要です

パッケージソフト(その他業務向け)の市場動向

企業のIT投資追い風に商機拡大
新型コロナ鎮静化兆しが見える中、企業のIT投資が活発化している。米マイクロソフト製パソコン用OS(基本ソフト)やサーバー用OSのサポート終了に伴って、ソフト関係企業は中小・中堅企業向けの改修作業に追われた。20年1月のOS「ウインドウズ 7」やビジネスソフト「オフィス2010」のサポート終了についても同様だった。
国内のIT業界は多くのシステムインテグレーターが事業を展開している。このため専門技術と豊富な経験を持つ技術者が不可欠で、企業間での人材獲得競争は激しさを増している。各社ともにソフトウエアパッケージの企画、開発、販売、保守サポートまでを一貫して行うケースが多い。インターネットを通じたクラウド型サービスも急速に伸びている。(2022/06/02調査)

パッケージソフト(その他業務向け)の競合状況

ソフト各社、得意分野での優位性磨く
就業時間管理事業で国内最大手のアマノは「時間情報システム事業」、「環境関連システム事業」などを手がける。「パッケージソフト(その他業務向け)」に該当するのは「パーキングシステム部門(駐車場の自動精算システム、入庫管理システム、運営受託など)」で、同部門の2022年3月期売上高は前の期比3.2%増の555億8100万円。全社売上高(連結)の46.9%を占める。
800社以上のEC(電子商取引)サイト構築の実績を持ち、シェア首位のソフトクリエイトホールディングス(東京・渋谷)は、新型コロナ禍のなかでも、セキュリティーやクラウドなど企業のIT投資が堅調。22年3月期の連結売上高は212億2600万円だった。ソフトクリエイトHD傘下のソフトクリエイトは18年12月、統合ID管理用ソフトウエアを提供するエクスジェン・ネットワークス(東京・千代田)と資本・業務提携で合意。ソフトクリエイトはエクスジェンの発行済み株式の49%を取得し、持ち分法適用会社にした。両社はクラウド環境下でのセキュリテイ・ID管理ソフトで協力する。(2022/06/02調査)
レギュラーコース月額基本料入会月無料

パッケージソフト(その他業務向け)に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(1)青森県(0)岩手県(0)宮城県(2)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
中部地方
新潟県(1)富山県(0)石川県(0)福井県(1)山梨県(0)長野県(1)岐阜県(0)静岡県(1)愛知県(3)
近畿地方
三重県(1)滋賀県(0)京都府(2)大阪府(7)兵庫県(2)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(1)岡山県(2)広島県(1)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(2)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(2)宮崎県(2)鹿児島県(0)沖縄県(0)