専門情報サイト

専門情報サイトの業界分類
専門情報サイトの業界定義
主にインターネットを通じて、各分野に特化した情報提供サービスサイトを運営する。

専門情報サイトの業界概要

収益源は情報提供料や有料会員収入
専門情報サイトとは、主にインターネットを通じて、各分野に特化した情報や機能を提供するサイトを指す。ただし、専門情報の中で「転職・求人情報」と「地図・気象情報」は、それぞれ独立した別の業界としているため、それらのサイトの運営会社は本区分には含まれていない(地図の周辺領域といえるルート検索サイトは本区分に含まれている)。
専門情報サイトには様々な分野のサービスが存在し、上場企業では30社弱が該当する。典型的なのは、「食」「住」「スポーツ」「旅」など、個人の生活の特定分野に関する情報を提供する企業である。専門情報サイトの収益源は、各社のサイトなどに情報を載せたい企業からの掲載料のほか、サイトを利用したい有料会員からの利用料などである。(2022/07/13調査)
業界レポートを購入することで、より幅広い情報を収集できます
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
日経NEEDS業界解説レポート 専門情報サイト
日本経済新聞社・2022/07/20 14:17更新・PDF形式・各約20ページ
  • 日経業種業界 約550業種動向、企業の活動状況
  • 高い更新頻度で、より新しい情報を
※日経テレコンへのログインが必要です

専門情報サイトの市場動向

飲食店情報サイト、予約再び落ち込み、ぐるなびは半減
この業界に属する企業の売上高は、企業ごとに増減の幅や方向性が大きく異なり、「全体としてこのような傾向にある」とは言いにくい。
総務省によると、2021年末の携帯電話契約数は1億9999万件で前年末に比べ4.6%増えた。(2022/07/13調査)

専門情報サイトの競合状況

ぐるなびの22年3月期、20%の減収、47億円の営業赤字
ぐるなびの2022年3月期(連結)の売上高は前の期比20.6%減の128億5200万円、営業損益は47億8600万円の赤字(前の期は74億2300万円の赤字)だった。新型コロナウイルス禍で経営が悪化した飲食店が広告費を絞り、ぐるなびが受け取る情報掲載料収入が減った。22年5月には厨房機器販売のテンポスホールディングス(HD)と提携し、テンポスが取引する飲食店に対し、情報掲載などの販売促進を始めた。
同社は楽天と資本提携、サイトを大幅に改修する。トップ画面を20年3月末に刷新した。一つの画面で都道府県や地域、料理のジャンルを絞り込んで検索できるようにした。サービスを利用することで、楽天のポイントがたまることもわかりやすく伝える。21年8月には第三者割当増資で約33億円を調達すると発表した。楽天グループなどが引き受けた。さらに10月には第三者割当による優先株の発行で約17億円を調達すると発表した。三井住友銀行傘下のSMBCキャピタル・パートナーズが引き受けた。業績が苦戦するなか、運転資金などを確保する。(2022/07/13調査)

専門情報サイトの関連企業

レギュラーコース月額基本料入会月無料

専門情報サイトに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(1)東京都(74)神奈川県(2)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(4)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(2)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)