宇宙開発

宇宙開発の業界分類
宇宙開発の業界定義
ロケットや人工衛星の製造、及び宇宙開発に付帯する各種業務を行う。

宇宙開発の業界概要

宇宙機器の売上高は約3300億円、民間主導に転換
ロケットや人工衛星などを開発、製造する宇宙産業は、準天頂衛星「みちびき」打ち上げ、小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還、カプセル回収成功など明るい話題が相次いでいる。
国内の宇宙産業は官主導の色彩が濃かったが、宇宙基本法が施行された08年以降、民間企業の参入が活発化している。政府は30年代初頭までに宇宙関連産業の市場規模を約2兆4000億円と倍増させる方針だ。日本航空宇宙工業会(東京・港)によると、宇宙機器産業の21年度の売上高(速報値、飛翔体・地上施設・ソフトウエア合計)は前年度比8.4%減の3225億5600万円で、2年ぶりに減少した。この10年間では平均3300億円前後で推移している。(2022/09/04調査)
業界レポートを購入することで、より幅広い情報を収集できます
業界をイチから知るなら

日経業界分析レポート

業界概要、バリューチェーン、市場規模、業界トレンド、業界地図、競合環境 などを収録
日本経済新聞社・2022年8月12日更新・PDF 22P
最近の動きをまとめて知るなら

日経NEEDS業界解説レポート

業界推移、市場動向、主な業界統計、企業活動情報 などを収録
日本経済新聞社・2022年9月12日更新・PDF

宇宙開発の市場動向

スタートアップへの投資活発、世界の民間投資額は145億ドル
JAXAと三菱重工業が17年10月、みちびき4号機を搭載したH2Aロケット36号機を打ち上げ、日本版全地球測位システム(GPS)の運用が18年11月から始まった。誤差が10センチ以下という世界最高水準の位置情報の提供が可能となり、車の自動運転やインフラ点検など新産業の育成につながると期待される。
政府は企業に測位受信機を貸し出し、GPS情報を利用したサービス産業の育成を目指している。衛星測位利用推進センター(東京・港)によると、日本国内で25年時点で約2兆4000億円、東南アジア・オセアニアで約2兆3000億円の経済効果が見込まれるという。JAXAは人工衛星による観測データの利用拡大を目指し、企業や研究機関などからなる協議会「衛星地球観測コンソーシアム」を9月7日に設立すると発表した。(2022/09/04調査)

宇宙開発の競合状況

ホンダが小型ロケット参入 日米連携の動きも
高い成長が見込まれる宇宙ビジネスへの投資意欲が世界的に盛り上がる中、国内でも民間の参入が活発化している。米モルガン・スタンレーの予測では、宇宙ビジネス市場は40年代に1兆ドルを超え、20年の約3倍に拡大する。
三菱重工業は基幹ロケット「H2」や「H3」打ち上げなどで国内の宇宙産業で主導的役割を担う。22年3月期の航空・防衛・宇宙部門の売上高は6052億円。21年12月、英衛星通信サービス大手インマルサットの次世代衛星の初号機を搭載した「H2A」45号を打ち上げた。(2022/09/04調査)

宇宙開発の関連企業

三菱電機ソフトウエア株式会社
情報科学を応用する各種先端分野のシステムに関連した研究開発、設計、製造、販売及び各種サービスの提供
有人宇宙システム株式会社
1. 国際宇宙ステーションにおけるJEM(日本実験棟”きぼう”)の運用・利用支援業務 2. 安全開発保証 3. 衛星利用(地球観測衛星、通信...
レギュラーコース月額基本料入会月無料

宇宙開発に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(7)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)