時計

時計の業界分類
時計の業界定義
各種時計、及びその部品または装置を製造する。

時計の業界概要

ムーブメント、日本製が世界の過半シェア
時計産業は主に腕時計(ウオッチ)を製造・販売する企業と、掛け時計や置き時計(一般的にクロックと総称する)を製造・販売する企業と、部品メーカーで構成されている。日本の時計メーカーは百貨店や中小の時計店、家電量販店などの小売店に商品を卸し、販売する流通形態が一般的だ。
日本時計協会がまとめた2021年の日本企業の出荷個数はウオッチが前年比18%増の5200万個、クロックは同2%増の800万個。出荷額はウオッチが同13%増の2275億円、クロックが同3%増の177億円。(2022/09/05調査)
業界レポートを購入することで、より幅広い情報を収集できます
業界をイチから知るなら

日経業界分析レポート

業界概要、バリューチェーン、市場規模、業界トレンド、業界地図、競合環境 などを収録
日本経済新聞社・2022年6月10日更新・PDF 16P
最近の動きをまとめて知るなら

日経NEEDS業界解説レポート

業界推移、市場動向、主な業界統計、企業活動情報 などを収録
日本経済新聞社・2022年9月12日更新・PDF

時計の市場動向

医療機器としてなど活用研究も進む
日本時計協会によると、2021年の日本企業のウオッチ出荷の内訳は、海外向けが数量で前年比20%増の4700万個、金額でも20%増の1474億円だった。国内向けは数量が同2%増の600万個、金額は4%増の801億円。国内市場の大きな伸びが望めないなか、中間所得層が台頭する中国やインドが今後の有望市場だ。
日本企業は1万~10万円の価格帯が主力。最近は100万円を超える高価格商品へのシフトを急いでいる。5万~20万円前後のミドルクラスは人工知能(AI)を使ったスマートウオッチなどと差別化ができなくなっているためだ。セイコーホールディングスは20年、高級腕時計ブランド「グランドセイコー」から過去最高額となる2000万円のモデルを、世界10本限定で発売。盛岡セイコー工業の工場では見学や組み立て体験もできるようにした。21年には、ものづくり教育や文化、観光振興で岩手県と包括提携した。(2022/09/05調査)

時計の競合状況

各社、高額品や「スマート」を強化
日本の時計メーカーで最も歴史があるブランドは「セイコー(SEIKO)」。セイコーホールディングス傘下のセイコーウオッチが小売店への卸売りを担当、セイコーインスツルがムーブメントや完成品を製造してきたが、20年にセイコーウオッチがセイコーインスツルの腕時計部門を譲り受け、時計事業を統合した。企画から製造まで一貫して手掛け、収益力向上を図る。このほか、上場企業のセイコーエプソン(セイコーHDの出資比率は4%未満)にも「ウオッチ部門」があり、ムーブメントや腕時計を製造している。セイコーエプソンは17年、完全子会社で機械式腕時計メーカーのオリエント時計(東京・新宿)を統合し、独自ブランド「トゥルーム」のアナログ腕時計を発売した。
セイコーウオッチは、得意とする高価格帯商品では19年に800万円の「プラチナケースモデル」を発売。20年には高価格帯の販売強化のため、主力ブランド「グランドセイコー」の旗艦店を東京・銀座に開いた。(2022/09/05調査)

時計の関連企業

カシオ計算機株式会社
電卓、電子文具、電子時計、電子楽器、デジタルカメラ、通信機器、システム機器、電子デバイスなどの開発および販売
セイコーホールディングス株式会社
ウオッチ、電子デバイス、システムソリューション、クロック、高級宝飾・服飾・雑貨、設備時計などを扱う事業会社の連結経営管理
シチズン時計株式会社
時計および部分品等の製造および販売.
レギュラーコース月額基本料入会月無料

時計に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(3)千葉県(0)東京都(7)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(2)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)