単圧(鋼管・鋼板・棒鋼)

単圧(鋼管・鋼板・棒鋼)の業界分類
単圧(鋼管・鋼板・棒鋼)の業界定義
粗鋼生産は行わず、圧延により鋼管、鋼板等を製造する。
ビジネステーマ
エポキシ樹脂

単圧(鋼管・鋼板・棒鋼)の業界概要

単圧メーカーの大半は表面処理鋼メーカー 19年鋼管出荷額は6435億円(工業統計)
製鉄の工程は大きく上工程(高炉・電気炉)と下工程(スラブ等を圧延してそれぞれの最終製品を作る)に分かれる。巨大な高炉に鉄鉱石、コークスを投入し、熱風を吹き込むことで鉄鉱石から鉄分(銑鉄)を取り出す。連続鋳造設備から生み出された半製品の鋼片(スラブ、ビレット、ブルーム)を圧延してそれぞれの製品(熱延工場→熱延鋼板=建設資材向け、冷延鋼板=自動車やサッシ、構造部の補強材、亜鉛メッキ鋼板=屋根や内装用、小径管工場→熱間溶接鋼管、形鋼工場→溶接H型鋼、厚板工場→厚板、大径管工場→鋼管、大形工場→H形鋼=ビルの骨組み、鋼矢板等)にしてゆく。棒鋼の2次製品である磨棒鋼は棒鋼あるいはコイルを、ダイスを通じて引き抜いて作る中間素材でシャフト、ナット、ネジの機械部品等に加工される。電炉が造る異形棒鋼はほぼ建築向けなのに対して、棒鋼は自動車部品向けが多い。
こうした製鉄の全工程を持つ製鉄所を「銑鋼一貫メーカー」という。これに対して、購入鉄スクラップを電気炉で溶解し、これを最終製品に仕上げる会社を「電気炉メーカー」、さらにスラブを銑鋼一貫メーカーから購入し、最終製品に仕上げる後工程専業メーカーを「単圧品メーカー」という。圧延工程は熱間圧延と冷間圧延に分類される。熱間圧延が技術上、上流工程との統合を要請されるが、冷間圧延はその限りでなく、製鉄も製鋼も行わない単圧メーカーが成り立つ。冷延コイルメーカー生産量は上位10社でほぼ市場を握っており、その大半が表面処理鋼メーカーで占められる。上流工程の熱間圧延コイルについては全生産量の大半を高炉メーカーが担う。これらの大半は需要家が直接購入する「ひも付き契約」で成り立つ。(2022/06/14調査)
業界レポートを購入することで、より幅広い情報を収集できます
日経業界分析レポートサンプル"
ビジュアルでわかりやすい日経業界分析レポート
  • 日経記者が業界情報を解説
  • 市場環境、市場規模予測、技術・法規制の動向など業界の情報を網羅
  • 業界地図やバリューチェーンなどビジュアルでわかりやすく
各約20ページ。2021年2月10日現在、241業界のレポートを提供しています。
※日経テレコンへのログインが必要です
2022/06/10 01:24 更新
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
より新しい情報なら日経NEEDS業界解説レポート
  • 日経業種業界 約550業種動向、企業の活動状況
  • 高い更新頻度で、より新しい情報を
各約20ページ。2021年8月16日現在、約550業界のレポートを提供しています。
※日経テレコンへのログインが必要です
2022/06/20 05:05 更新

単圧(鋼管・鋼板・棒鋼)の市場動向

日鉄・JFE、将来の供給不足に備え高級電磁鋼板増産に走る
銑鋼一貫メーカーとしての地位を守り続けてきた高炉メーカーにも、経営転換の動きが具体化してきた。日本製鉄は薄板事業では、日鉄日新製鋼・堺工場の薄板ライン(亜鉛メッキなど)の一部を20年度末に休止。名古屋工場の厚板ラインを22年下期をめどの休止、鹿島・君津・大分の厚板工場に生産を集約する。将来的に収益回復の見込めないチタン事業については撤退を決定。
神戸製鋼所は20年4月、完全子会社のコベルコ鋼管(下関市)の全株式を丸一鋼管に譲渡した。譲渡額は約138億円。神戸製鋼は鋼管向けの原材料供給は続けるが、製品事業からは撤退、自動車向けなどの注力分野に経営資源を振り向ける。(2022/06/14調査)

単圧(鋼管・鋼板・棒鋼)の競合状況

モリ工業の前期は鋼管が増収
単圧メーカーは製鋼工程を持たず、高炉メーカーや電炉メーカーから鋼片(半製品)を購入し、鋼材製品(1次製品)を製造する。表面処理鋼材製造業の多くが大手鉄鋼メーカーの子会社であるのと対照的に、資本面等で独自路線を歩む例が多い。
淀川製鋼所は屋根材等の建材向けのカラー塗装鋼板やメッキ鋼板を主に扱う。屋根・壁材や物置の認知度が高い(通称「ヨドコウ」)。22年3月期の鋼板事業の業績は増収増益。主に建築需要が堅調なことから、特にひも付き(特定需要家向け)販売が増加した。(2022/06/14調査)
レギュラーコース月額基本料入会月無料

単圧(鋼管・鋼板・棒鋼)に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(1)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(1)
関東地方
茨城県(1)栃木県(1)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(9)神奈川県(5)
中部地方
新潟県(2)富山県(1)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(1)静岡県(1)愛知県(7)
近畿地方
三重県(1)滋賀県(0)京都府(1)大阪府(13)兵庫県(2)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(1)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(2)佐賀県(0)長崎県(1)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)