2018年1月23日(火)

テクノロジー

コラム一覧

目視不要 触感ディスプレーが変える車の操作性 [有料会員限定]

ディスプレーに触覚フィードバック機能を持たせれば、運転者が操作のために目視する回数を減らせる。シートやステアリングホイールを振動させることで、運転者に危険を伝えやすくなる。

 視覚と聴覚に訴えかけてきたクルマのヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)に、新しい伝達手段が加わる。自動車メーカーが着目し始めたのが触覚だ。振動を活用することで、安全性と快…続き

スペースXが主催した大学生による「ハイパーループ」のレースの様子。写真は同社最高経営責任者のイーロン・マスク氏。2017年8月27日に撮影(写真:ロイター/アフロ)

テスラ創業者も参入 建設業界にスタートアップの風 [有料会員限定]

 革新的な技術を武器に急成長を目指すスタートアップ企業が、建設市場で存在感を増している。例えば、古い商慣習をIT(情報技術)…続き

22日に開催された総務省、「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」の第3回会合

サブブランド優遇疑惑、KDDIなどが反論

 総務省は22日、携帯電話市場に関する検討会「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」の第3回会合を開いた。今回はNTTド…続き

NTTや国立情報学研究所などが共同開発した高速計算機「量子ニューラルネットワーク」。NECや富士通も研究開発を本格化する

量子コンピューター、巻き返しへ本腰 NECや富士通 [有料会員限定]

 計算速度が現在のコンピューターをはるかに上回る「量子コンピューター」の研究開発を日本企業が本格化させる。NECは「頭脳」に…続き

理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダー

iPS臨床研究で合併症、手術法「次から改善」 理研高橋氏 [有料会員限定]

 他人のiPS細胞で目の難病の治療に取り組む理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーは21日、日本経済新聞社の取材に、移植…続き

樹脂製チップの上に血管を再現し、薬の効果を調べる(血管がない状態)

東大など、血管チップで薬評価 抗がん剤開発を効率化 [有料会員限定]

 東京大学の松永行子講師とポティ・ジョリス特任研究員らは、血管を再現した小型のチップを使って抗がん剤などの薬の効果を調べる技…続き

統合型溶融塩炉(IMSR)の完成予想図(テレストリアル・エナジー提供)中央に稼働中の原子炉があり7年ごとに容器ごと燃料を入れ替え、使用済み容器と燃料は同じ建物内に貯蔵する
テレストリアル・エナジー

世界で開発盛ん 新型原子炉の可能性、先駆者に聞く [有料会員限定]

 既存の軽水炉より安全性や経済性の面で優れた新型原子炉を目指す研究開発が欧米や中国で活発だ。カナダのテレストリアル・エナジー…続き

独ボロコプター社が開発中の人が乗れるドローン
(C)Volocopter GmbH
Volocopter GmbH

人命救助だけじゃない ドローン、18年はここでも活躍

 2018年にはドローン(小型無人機)の可能性がさらに広がるだろう。複数の高機能カメラと高精度GNSS(全地球航法衛星システ…続き

ドンキの2万円ノートPCは使えるか 徹底検証 [有料会員限定]

 近年、パソコンは本当に安くなった。A4判の家庭用ノートパソコンなら、4万~5万円の価格帯でそれなりの性能のモデルが購入でき…続き

アマゾンのAIスピーカー「エコー・ドット」
(C)Piotr Cichosz/Unsplash
Piotr Cichosz/Unsplash

アマゾンエコー、買ったらまずやるべき6つのこと

 スマートスピーカーは大きな話題を呼んでいるが、盛り上がるのも当然だ。この便利な人工知能(AI)搭載機器は、人間が知る限り最…続き