スパコン開発民主導に エヌビディアやGoogleがAI特化
グーグルのスパコン

スパコン開発民主導にエヌビディアやGoogleがAI特化

スーパーコンピューターの開発競争が人工知能(AI)特化型モデルに移ってきた。米半導体大手のエヌビディアはAI処理で世界最速級の製品開発に乗り出し、米グーグルは複数のスパコンをデータセンターに活用する。従来は日本の「富岳(ふがく)」など国主導のプロジェクトが中心だったが、膨大な計算を必要とする高度なAIの登場が、ハード開発の競争軸を変えつつある。 「日本の富岳の4倍の処理能力のAIスパコンだ」――…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル