2018年9月24日(月)

テクノロジー

コラム一覧

ゲノム編集、遺伝性難病の治療に道 国内制度に遅れ [有料会員限定]

病気のマウスをゲノム編集の技術で治療する(花園豊教授提供)

 自治医科大学(栃木県下野市)の研究室にある飼育ケースの中を動き回るマウス。遺伝子の一部の変化によって起こる難病「X連鎖重症複合免疫不全症」を、画期的な遺伝子改変技術「ゲノム編集」を…続き

ウェブブラウザー「Chrome」のアイコン

Chromeが勝手に起動するのをやめさせたい [有料会員限定]

 Windows 10を起動すると、ウェブブラウザーの「Chrome」が勝手に起動するようになってしまいました。これはどうし…続き

東京大学はCAR-T療法を改良し、効果を高めた

がん免疫を再活性化、CAR-T療法の効果アップへ [有料会員限定]

 体を守る免疫の仕組みを利用して、がんを攻撃する新しいタイプのがん治療「CAR―T療法」の効果を高める研究が相次いでいる。慶…続き

理数系高校生、国際科学五輪で活躍 世界を舞台に [有料会員限定]

 高校生が科学の難問に挑む「国際科学オリンピック」で日本の活動が軌道に乗ってきた。9月には茨城県つくば市で「国際情報オリンピ…続き

記号は不要 推奨するパスワード、方針転換の理由 [有料会員限定]

 パスワードを12文字以上にすれば、必ずしも記号を使う必要はない――。インターネットの危険情報を取りまとめるセキュリティー組…続き

古里や行楽地などから帰る車で渋滞する東名高速道路(2018年8月14日午後、神奈川県海老名市 写真:日本経済新聞)

AIで渋滞解消 信号制御と料金変動きめ細かく [有料会員限定]

 人工知能(AI)を信号制御と料金変動に生かす取り組みが進んでいる。平均速度が6割上がるなど効果も得られている。日本は実用化…続き

ホンダのN-VAN。荷物の積み下ろしを容易にするため、助手席側のセンターピラーを省いて広い開口部を設けた

ホンダ「N―VAN」、超高強度ドアでピラーレス実現 [有料会員限定]

 ホンダが2018年7月に発売した新型の商用軽自動車(軽バン)「N-VAN(エヌバン)」は、荷物の積み下ろしを容易にするため…続き

脳波計とアイトラッカーを装着。注目した商品に対する心証が明らかに

カメラ一つで深層心理を丸裸 ニューロリサーチが進化 [有料会員限定]

 酷暑が続いた2018年夏。外出先でコンビニエンスストアに駆け込んで、清涼飲料を買い求めた人も多いことだろう。では、お茶飲料…続き

(写真提供:NEXCO東日本)

アクアラインの渋滞解消へ 秘策はAI活用の予測 [有料会員限定]

 交通渋滞――。日本を含む全世界が直面する古くて新しい難問だ。国内だけで渋滞は280万人分の年間労働力を奪う。経済損失は10…続き

(左から)iPhoneの新機種「XS Max」と「XS」。右はiPhone8

新iPhone最速レビュー 大画面でも片手操作が楽 [映像あり][有料会員限定]

 9月21日に発売される米アップルの新スマートフォン(スマホ)「iPhone XS(テンエス)」「同XS Max(テンエス …続き