2019年2月21日(木)

テクノロジー

コラム一覧

新型マツダ3に新世代エンジン、低燃費でスポーティー [有料会員限定]

マツダの新世代エンジン「スカイアクティブX」

マツダの新世代「スカイアクティブ・テクノロジー」(同社の自動車技術の総称)を初めて採用する新型「マツダ3」(現行モデルの日本名「アクセラ」)。サスペンションやボディー骨格などの大幅…続き

ユニバーサルビューが開発中のスマートコンタクトレンズのモックアップ

コンピューターを服用、「インプランタブル」が普及 [有料会員限定]

眼鏡や時計からコンタクトレンズや錠剤へ――。2020年以降、「スマートグラス」や「スマートウオッチ」といったウエアラブル機…続き

ロサンゼルスモーターショー2018に出展された新型マツダ3のハッチバック

ベール脱ぐ新型マツダ3、新世代車両が気持ちいい走り [有料会員限定]

マツダの新世代「スカイアクティブ・テクノロジー」(同社の自動車技術の総称)によってクルマはどう変わるのか──。量産車として…続き

情報銀行やPDSのビジネスモデル(出所:内閣官房IT総合戦略室などの資料を基に日経コンピュータが作成)

「誰でもVIP」時代到来 情報銀行が浸透 [有料会員限定]

2019年は誰でも最重要人物(VIP)待遇のサービスを受けられるようになる。立役者は「情報銀行」だ。情報銀行とは個人が自分…続き

筆者のインタビューに応じた米クアルコムのクリスチャーノ・アモン社長

日本の5G普及に障害も、クアルコム社長の懸念 [有料会員限定]

2月25日からスペイン・バルセロナ市で、世界最大の携帯・通信機器の見本市「MWCバルセロナ2019(MWC19)」が開幕す…続き

GAFAの支配力はブロックチェーンで歯止めがかかるか

ブロックチェーンがGAFA支配に歯止め [有料会員限定]

日本にとって節目の年となる2020年に流行するIT(情報技術)を、1年先取りして予測した。デジタルの時代は技術の重要性がこれ…続き

富士通がひっそり出した新ソフト、注目すべき理由 [有料会員限定]

既存ビジネスの慣習にとらわれず、新しい発想で製品やサービスを開発できるか――。今、多くの大企業がこうした課題に直面している…続き

広がるブロックチェーン革命

広がるブロックチェーン革命、仮想通貨に続く10業種

「分散型台帳」と訳されるブロックチェーンが仮想通貨を支える基幹技術であることは広く知られている。世界中のコンピューターを使…続き

自動車エンジン燃焼の制御システム「RAICA(雷神)」のデモ風景(東京・文京の東京大学)

自動車エンジン効率「夢の50%超」達成 [有料会員限定]

乗用車用エンジンの熱効率を大幅に引き上げることを目的にした内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)のプロジェク…続き

銀座の分析例。50メートル四方単位で性・年代分布や、5分ごとの人口増減が把握できる

ドコモ、人口統計を詳細に コンビニ滞在も分析可能 [有料会員限定]

エリアマーケティング支援事業などを展開するドコモ・インサイトマーケティング(東京・港)は2019年1月、提供する人口統計情…続き

2/21 9:00更新 テクノロジー 記事ランキング