2019年4月23日(火)

テクノロジー

コラム一覧

東京大改造、虎ノ門・品川など超巨大開発で港区突出 [有料会員限定]

虎ノ門・麻布台周辺~皇居、大手町方向を望む空撮(写真:ITイメージング)

東京23区における大規模開発プロジェクトの進展は依然、東京「東部」側に重心がある。港、中央、千代田の都心3区では、千代田区の動きが落ち着き、進行中の大規模開発の総延べ面積は、近年で…続き

モービルアイ、夜間対応の予防安全 旧型車に後付け [有料会員限定]

交通事故を減らすため自動車メーカー各社は、自動ブレーキの夜間歩行者対応を加速させている。そのためには新型車に加えて、既に販…続き

警察・銀行・投票… 顔認証が変える16分野

顔認証技術が様々な場面で使われるようになってきた。スマートフォン(スマホ)やパソコンのロック解除だけでなく、病院や銀行、ホ…続き

門上英・理事長は三菱重工業の出身

原子力安全で規制側との対話目指す 原子力エネ協議会理事長 [有料会員限定]

大手電力会社や原子力関連メーカーは2018年、原子力エネルギー協議会(通称アテナ)を設立した。原子力産業界が一体となり、原…続き

広島高速の怪契約は「確信犯」か 隠された100億円 [有料会員限定]

広島高速道路公社が大林組などの共同企業体(JV)と結んだトンネル工事の契約に主要資材の費用が欠落していた問題で、経緯や原因…続き

右から可搬型の情報端末、AIを搭載したマイク内蔵の情報端末、据え置き型の情報端末。いずれも環境音に応じて光る。話し声は緑色、チャイム音は赤色、水の音は水色、アラーム音は黄色で表示。それぞれの情報端末をニーズに応じて組み合わせながら使うこともできそうだ

聴覚障害者に情報端末 AIが音認識、富士通が開発中 [有料会員限定]

富士通や富士通デザインが、聴覚障害のある人のために、室内や建物内で何が起こっているのかが分かるようにするシステムに挑戦して…続き

衝突回避のため準天頂衛星受信機を搭載するドローン

ドローンの運航 安全に、産官で管理システム開発へ [有料会員限定]

ドローン(無人小型機)の大量運航を前に、安全に飛ばすための運航管理システムの開発が進む。開発には宇宙航空研究開発機構(JA…続き

マイクロソフトのノートパソコン

Windowsを安全に使う「Authenticator」とは? [有料会員限定]

マイクロソフトアカウントのセキュリティーを強化するのに「Microsoft Authenticator」という機能が有効だ…続き

AIチップに参戦、米中に出遅れ 「エッジ」に活路 [有料会員限定]

人工知能(AI)の情報処理に適した専用の半導体回路「AIチップ」を開発する事業が日本で始まった。多数のコンピューターをつな…続き

九州工業大学がAIとビッグデータを使って得た知見をもとに、富山大学は実験を進める(富山大提供)

隠れた薬効 AIが発見、開発費・医療費減に期待 [有料会員限定]

薬の効き目や副作用に関するビッグデータを人工知能(AI)などで解析し、既存薬を他の病気の治療に転用する「ドラッグリポジショ…続き

4/23 7:00更新 テクノロジー 記事ランキング