2019年1月17日(木)

テクノロジー

コラム一覧

大型からバイク、多様な「空飛ぶ車」に淘汰の予感 [有料会員限定]

ベル・ヘリコプター・テキストロンは大型の機体「ベルネクサス」をCESに出展した

「空飛ぶクルマ」や「空飛ぶバイク」など、今年のCESでは都市航空交通システム(UAM:アーバン・エアー・モビリティー)の展示が目を引いた。特に、米ヘリコプター製造大手ベル・ヘリコプ…続き

ダイヘンのWPTシステムを搭載したタジマEV製小型EV「ジャイアン」

EVワイヤレス給電、製品化目前 2大陣営が一騎打ち [有料会員限定]

電力を非接触、つまりワイヤレスで電気自動車(EV)に供給し、電池を充電する「ワイヤレス給電(WPT)」技術の実用化が目前に…続き

滝のように降り注ぐ大雨の中で工事は進んだ(写真:日経コンストラクション)

本四鉄道橋、巨大桁を免震化 大雨の海上工事に密着 [有料会員限定]

瀬戸大橋に連なる鉄道橋を、南海トラフ地震に備えて免震化する。120メートルものスパンを飛ばすコンクリート製の橋桁をジャッキ…続き

CESの基調講演に登壇したベライゾン・コミュニケーションズのハンス・ベストベリ最高経営責任者(CEO)。お堅いイメージの同社としては珍しいTシャツ姿で登場した

5Gの威力アピール、ベライゾンCEOの晴れ舞台 [有料会員限定]

米国では次世代通信規格「5G」を巡って、大手携帯電話事業者(キャリア)が先陣争いを繰り広げている。なかでも米ベライゾン・コ…続き

「ダイキン情報技術大学」の授業風景。100人の生徒全員が名札を着け、腕章をしている

「仕事はせんでよろしい」ダイキン流AI人材育成 [有料会員限定]

ここは本当に研究所なのか──。目の前に広がる円形講義室の様子は、大学の授業風景そのもの。男性がスーツを着ていなければ、会社…続き

最大100kWhの電池を搭載するテスラ「モデルX」

EV充電時間は短くならない ケーブルの限界 [有料会員限定]

電気自動車(EV)の急速充電規格が現在、乱立している課題は、日本と中国の規格が統合に向かっていることや、異なる規格でも「2…続き

米IBMは血糖値を監視する「シュガーIQ」を米メドトロニックと共同開発した。指先に付けたセンサーとAIで4時間先の血糖値を予測できる

IBMトップがCESで語った「AI時代」 [有料会員限定]

米IBMのバージニア・ロメッティ最高経営責任者(CEO)が2019年CESの基調講演に登場し、量子コンピューターの商業サー…続き

(イラスト:笹沼真人)

EV普及妨げるケーブル充電 ガソリン車の呪縛 [有料会員限定]

電気自動車(EV)は、充電技術の選択次第で将来性が大きく異なってくる。現在のケーブル経由で充電する方法は、ガソリン車への給油…続き

架空のアイドル顔をAIで生成 京大発ベンチャーの狙い [映像あり][有料会員限定]

京都のスタートアップ企業であるデータグリッドは、クリエイターの仕事を人工知能(AI)に委ねる「クリエイティブAI」の開発を…続き

「カフェ&バープロント二重橋スクエア店」では、入り口付近やスタッフのユニフォームの表示で「CASHLESS」(キャッシュレス)をアピールしている。カウンターでの注文時にも現金支払いが不可であると案内する

プロントが現金レス店 スタッフ減も手数料で相殺 [有料会員限定]

プロントコーポレーション(東京・港)は、カフェ&バー業態の「プロント」にキャッシュレス店舗を導入した。現金処理を無くすこと…続き