2018年10月22日(月)

テクノロジー

コラム一覧

がん生存率 AIで予測、患者ごとに最適医療へ [有料会員限定]

国立がん研究センター研究所は機械学習と呼ぶ手法を使い、皮膚がんなどの予後を予測する技術を開発した。

手術で切除したがんの遺伝子や、画像診断の結果を人工知能(AI)が学んで、患者の生存率を予測する技術開発が進む。九州大学は23種類の遺伝子の解析から乳がん患者を生存率で7段階に分類す…続き

温暖化ガス観測衛星「いぶき2号」のイメージ(JAXA提供)
JAXA

人工衛星「いぶき2号」打ち上げへ、温暖化ガスを監視

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は29日、温暖化ガス観測衛星「いぶき2号」を載せた主力ロケット「H2A」40号…続き

図1 マイクロソフトが2018年8月28 日に発売した小型タブレットパソコン「Surface Go」。Windows 10Home(Sモード)を搭載する(キーボード、ペン、マウスは別売)

Surface GoのWindows、「Sモード」って何? [有料会員限定]

マイクロソフトの「Surface Go」が搭載している「Windows10 Home(Sモード)」というのは何ですか? 普…続き

AI使い投信、膨大なデータから法則 実績これから [有料会員限定]

人工知能(AI)を使う投資信託、AI投信が増えている。企業の業績や株価の推移など膨大なデータを分析し、有望な投資先を選び出…続き

福島第1原発、右のドーム型の屋根があるのが3号機。左は2号機

福島第1原発、進まぬ核燃料取り出し 初歩的ミス続発 [有料会員限定]

東京電力福島第1原子力発電所で、3号機の使用済み核燃料プールからの取り出し作業が滞っている。準備段階で専用の取り出し機器に…続き

NTTドコモは17日に新製品発表会を開催した。スマートフォンだけでなく、「ケータイ」にも力を入れている

キャリア流スマホ中毒対策、「ケータイ」復権が軸 [有料会員限定]

2018年秋、再び脚光を浴びる「ケータイ」――。これまでスマートフォン(スマホ)の普及に力を注いでいた携帯電話事業者(キャ…続き

ダイハツ工業の軽自動車「ミライース」。2017年5月発売、価格は84万2000円から。同社軽乗用車の基本モデル。燃費競争が過熱する中、競合車に先駆けて自動ブレーキを採用した(写真:ダイハツ工業)

燃費競争に終止符、象徴ミライースが変えた競争軸 [有料会員限定]

ダイハツ工業の軽自動車「ミライース」。軽自動車の燃費競争の象徴とも言える車種だ。2011年の初代発売時には燃費30.0km…続き

東急は伊豆半島でMaaS実証実験を行う計画。写真はグループの伊豆急行と東急が共同運行する観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」(横浜駅―伊豆急下田駅間)

東急電鉄もMaaS参入 19年春に実証実験スタート [有料会員限定]

電車やバスなど様々な移動サービスを連携して、ワンストップで利用できるようにするMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)。…続き

IT大手はクラウドにとどまらずエッジにも進出してきた。写真は、アマゾン・ウェブ・サービスが18年4月の産業見本市「ハノーバーメッセ2018」で披露したIoTによる工場自動化のデモンストレーション

産業用IoTに攻め込むIT巨人、迎え撃つシーメンス [有料会員限定]

独シーメンスが、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」基盤の強化を急ぐ。これまで産業用IoTで共存関係にあったIT(情報…続き

カローラのハッチバック仕様であるスポーツ。2018年6月に発売した(写真:宮原一郎)

ディーゼルを使わない、カローラ開発責任者の決断 [有料会員限定]

世界で最も販売台数が多い車種であるトヨタ自動車「カローラ」シリーズ(以下、カローラ)。小西良樹がチーフエンジニア(開発責任…続き

10/21 23:00更新 テクノロジー 記事ランキング

  1. 1位: 下村脩氏が死去 ノーベル化学賞受賞
  2. 2位: エンジニアを信じられない、インプレッサ開発の恐怖[有料会員限定]
  3. 3位: ポスト「京」で再びスパコン世界一へ 日本が育む強み[有料会員限定]
  4. 4位: VCのビヨンドネクスト、100億円規模ファンド組成[有料会員限定]
  5. 5位: ウフル、日立物流と提携 IoTで荷物データ管理[有料会員限定]