進化する食品機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

食材包み込む魔法のノズル 産業機械の技術を応用 [映像あり]

 複雑な食感や味わいを楽しむため、かみ応えや味わいの異なる複数の食材を組み合わせた食品は数多い。食材の中に別の食材を注入したり、周囲をふんわりと包み込んだりとかなりの手間が必要だ。人の手でも経験が必要…続き (2012/6/7)

【PR】

(5)いなりずしの完成

キツネにつままれる速さ? 時速2500個のいなりずし製造器 [映像あり]

 日本の豊かな食文化を背景に、食品機械も大きく進化している。5日に開幕したアジア最大級の食品機械の展示会「FOOMA JAPAN 2012 国際食品工業展」には国内外から666社が出展。人の手作業にも…続き (2012/6/6)

インドからの来訪者に対応するドリマックスの松本英司社長(右)ら(8日、東京ビッグサイト)

「キャベツの千切り」アジアへ 世界水準の技術輸出

 料理や調理方法が違えば加工機械も全く別――。食文化の影響を色濃く受ける食品機械は、内需型の製品の代表選手といえる。日本製食品機械の輸出比率はわずか5%程度(日本食品機械工業会まとめ)で…続き (2011/6/11)

【PR】

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月25日(月)

  • IoTの決め手は職業研修と教育にあり ドイツがIoT導入を政府によるトップダウンで行う理由(第2回)
  • Lastpassから1Passwordへ乗り換える方法
  • 自動運転時代到来で、自動車市場は急拡大する 名古屋大学COI未来社会創造機構客員准教授の野辺継男氏に聞く

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月25日付

2017年9月25日付

・火災、IoTで遠隔通知、岩崎通信機など
・「勝ちには力、負けには夢」 ロボコンの父、森東工大名誉教授に聞く
・心筋細胞で動く微小装置 阪大、拍動に合わせ屈曲
・クラボウ、高速で欠陥品判別 飲料ペットボトルの画像診断装置開発
・テルモ、米国でカテーテルの開発体制整備 拠点統合や研修施設
…続き

[PR]

関連媒体サイト