テクノロジー

アップルが批判に反論、ストア独占は「利用者のため」

米アップルのアプリ配信プラットフォーム「App Store(アップストア)」に対する批判が高まっている。独占的にアプリを配信できる立場を利用し、高い手数料を設定。さらにアップルのサービスと競合するアプリには、不利な条件を突きつけている。こうした批判に対しアップルは、App Storeに関して「私たちの原則と手法」というサイトを公開、理解を求めた。アップルはユーザーの利便性と保護を主張するが、半面
アップルは開発者向け会議で多数のアプリが用意されていることについて、開発者の協力に感謝した
アップルが批判に反論、ストア独占は「利用者のため」