テクノロジー

ワークマン、当たるデータ経営 正確な予測と自動発注

作業服専門チェーンのワークマンが、新業態の立ち上げに成功した。支えたのは正確な需要予測と、それに基づく自動発注。全社員にデータ分析研修を受けさせ、データに基づく意思決定を貫く。 増収は9期連続、最高益更新は4期連続――。ワークマンの業績が好調だ。けん引するのはアウトドアウエアを扱う新業態の「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」。2018年9月に1号店のららぽーと立川立飛店(東京都立川市)
にぎわうワークマンプラス(写真:ワークマン)
ワークマン、当たるデータ経営 正確な予測と自動発注