シングルの選択

シングルが増えている。高齢化による配偶者との死別や離婚、結婚しない選択をする人も多くなり、統計ではシングル世帯が4割に迫る。一方、社会の最小単位は家族が前提となっており、生きづらさや暮らしにくさを抱える人も。声を大きく出しづらいシングルの声から、多様性のある社会を考える。(この連載はプロローグ、本編4回で構成します)

シングルの選択
第1回を読む