アパレルの非常識

バブル崩壊以降の構造不況に新型コロナウイルス禍が重なり、苦境が深まるアパレル業界。国内外の大手ブランドの不振を尻目に、異分野出身の若い経営者が存在感を増している。固定観念にとらわれない柔らかな発想とチャレンジ精神が新たな市場を開拓する原動力だ。

アパレルの非常識
第1回を読む