2018年6月20日(水)

スポーツ

膝が伸び上がったりするとミスにつながりやすい

 バンカーショットのアドレスは、アプローチと基本的に同じ。ボール位置も左だ。アマには苦手意識を持っている人が多いが、ボールを上げようとしすぎて左膝が伸び、右に体重が残っているケースが目に付く。…続き (6/15)

半足分開くかどうかのスタンス幅をとり、左足つま先の前あたりにボールを置く

 アプローチの基本はピッチエンドランだ。52度のアプローチウエッジ(AW)、58度のサンドウエッジ(SW)やピッチングウエッジ。上り傾斜が強かったり距離があったりすると、 …続き (6/8)

インパクトゾーンで滑らかな曲線を描けるのが大切

 アイアンは距離感が大切だ。縦の距離感さえ合えば、それほどグリーンを外すこともない。距離感は文字通り「感覚」がないと合わないもの。僕の課題でもあり、練習ラウンドから距離感 …続き (6/1)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018