2018年6月22日(金)

プロ野球

スポーツ > プロ野球 > 勝負はこれから

勝負はこれから

フォローする

 先発として160キロ前後の球を投げ続けるという営みが、どれだけ肉体に負担を強いるのか。大谷翔平(エンゼルス、23)の故障は、異次元の投球に伴うリスクの大きさをうかがわせ …続き (6/12)

 見るからに恐ろしげな剛速球なら、対処のしようもある。見た目の迫力はさほどでなく、球速表示も平凡でありながら、打者を詰まらせる速球があるとすれば、その方がやっかいだろう。 …続き (5/29)

2月、キャンプ地を訪れた野球評論家の権藤博氏(手前)と談笑する石井琢コーチ

 既視感に襲われたのは今年2月、ヤクルトの浦添(沖縄県)キャンプを取材したときだった。同時進行で何人も打ち込める打撃練習の工夫が施され、手持ち無沙汰にしている選手がいない …続き (5/15)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018