衆院選2021

第49回衆議院選挙は10月19日公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦に入りました。総定数465議席に1051人が立候補。新型コロナや経済への対策が主な争点で、岸田文雄政権の信任を問います。

党派別 立候補者数

党派 選挙区 比例 合計 公示前
自民 277 310 (251) 336 276
立民 214 239 (213) 240 110
公明 9 44 (0) 53 29
共産 105 40 (15) 130 12
維新 94 96 (94) 96 11
国民 21 27 (21) 27 8
れい 12 21 (12) 21 1
社民 9 15 (9) 15 1
N党 27 11 (8) 30 1
9 14 (0) 23 1
80 - 80 11

(注)定数465。公示前は欠員4。カッコ内は小選挙区との重複立候補者数。合計は重複立候補者数を除く。各党の公示前は衆院解散後の前職の入党、復党、離党を反映

立候補者一覧

選挙区

比例代表

党派別 公約

※クリックでPDFファイルを開きます