調査
フォローする

社会・調査トップ

7月2日

コメ減収補塡に「必要ない予算」 20年度は支出の238倍[有料会員限定]

コメなどの価格下落時に農家の減収を補塡する国の事業で過剰な予算編成が続いている。2008~20年度に計9533億円の予算を…続き

減反とは 廃止後もコメ生産量の減少続く

▼減反 コメの過剰生産を抑え、米価を維持するために国がコメの生産量を調整する制度。農林水産省によると、食生活の変化で196…続き

6月25日

国際スポーツ貢献、実績を水増し 「1300万人に恩恵」[有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック決定を機に始まったスポーツ振興事業を巡り、国が作成した成果報告に無関係の取り組みを含めていたことが…続き

6月17日

「幽霊クレジット」を追え 脱炭素取引に浮かんだ謎[有料会員限定]

二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロをアピールするため、森林保護などによるCO2削減効果に基づくカーボンクレジット(削減量)を…続き

6月11日

脱炭素クレジット、漂う「幽霊」 事業停止の実態見えず[有料会員限定]

森林由来のカーボンクレジット(削減量)を巡る日本経済新聞の調べで、発行後に運営や森林保護の責任主体がたびたび変わり、活動を…続き

6月7日

民間委託とは 人件費や管理費は国が負担

▼民間委託 国が本来手がける事業や業務を、経費を支払って民間事業者に任せる仕組み。委託先としては民間以外に自治体や独立行政…続き

6月6日

メディア接触時間、スマホがテレビ抜き首位に 民間調査 [有料会員限定]

16:00

博報堂DYメディアパートナーズはこのほど、生活者の1日当たりのメディアを見たり利用したりする接触時間を調べた。携帯電話・ス…続き

5月29日

海抜ゼロ地帯、東京圏倍増157万人 海面1メートル上昇で[有料会員限定]

地球温暖化に伴い海面が1メートル上昇すると、東京圏は海面より低い「ゼロメートル地帯」が約3倍に広がり、影響を受ける住民は1…続き

4月18日

私大の4分の1が慢性赤字 先端教育投資に足かせ[有料会員限定]

■経常収支3年連続赤字が139法人
■大学増と少子化で学生獲得が困難に
■デジタルや国際人材育成に資金需要…続き

定員充足率とは 小規模校・地方私大ほど低く

教育2:00

▼定員充足率 学校が定めた定員に対し実際にどれだけの学生がいるかを表す指標。大学の経営状況を判断する上で、入学者を対象とす…続き

4月14日

企業のリスキリング支援、20代の8割が「志望度上がる」 

12:00

就職情報サービスの学情が20代を対象に実施した調査によると、企業が社員のリスキリング(学び直し)を支援する研修や制度を導入…続き

3月28日

カーボンニュートラルLNGとは 生産から燃焼のCO2相殺

▼カーボンニュートラルLNG 天然ガスを冷却して液体にした液化天然ガス(LNG)は、生産地からタンカーで輸送され、消費地に…続き

「CO2ゼロ」LNG、根拠薄く 水増し疑い削減量で相殺[有料会員限定]

二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロと銘打つ液化天然ガス(LNG)が日本で出回り始めた。森林保護や再生可能エネルギー導入事業で…続き

3月22日

愛知の商業地2年ぶり上昇 栄は12%伸び、再開発が支え[有料会員限定]

国土交通省と中部3県(愛知・岐阜・三重)が発表した地価調査(公示地価、2022年1月1日時点)によると、愛知の商業地は2年…続き

行政事業レビューシートとは 外部有識者交え総点検

▼行政事業レビューシート 行政事業レビューは約5000ある国の事業すべてを毎年度、外部有識者を交えて総点検し、ムダな支出や…続き

目標なき国の政策乱立 3割が成果検証できず[有料会員限定]

政策効果を検証できない国の事業が乱立している。毎年度の収支や進捗を記す「行政事業レビューシート」を日本経済新聞が点検したと…続き

3月15日

臨海空港、浸水リスクに悩む 関空は地盤沈下と二重苦[有料会員限定]

沿岸部の空港は海面上昇に伴って浸水対策の強化を迫られる。2018年に台風で浸水した関西国際空港は地盤沈下との二重苦に直面し…続き

国土交通省近畿地方整備局提供

海面上昇で開発基準見直し 沿岸インフラ、リスク増大[有料会員限定]

地球温暖化に伴う海面上昇に備え、都市の沿岸部にある重要インフラの防御を固める動きが世界で始まっている。埋め立て地の空港は高…続き

2月11日

CO2削減量クレジット「見切り品」に特需 質より安さ[有料会員限定]

温暖化ガス削減効果が不透明な民間カーボンクレジット(削減量)が活発に売買されている。日本経済新聞が世界の取引データを分析す…続き

カーボンクレジット、「古さ」巡る議論活発に[有料会員限定]

カーボンクレジット(削減量)を温暖化対策に活用する動きが加速するのに伴い、古さを巡る議論が活発になっている。2021年11…続き

57件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ