コラム
フォローする

日本海側で「ノドグロ」と呼ばれるアカムツ(千葉県の南房総沖)

魚の地方名 各地で変化、呼び方いろいろ[有料会員限定]

8/1

魚には大概、標準和名(正式名)の他に多くの地方名があり、魚種によってはむしろそちらの方が広く認知されているケースも少なくない…続き

あまの・しんすけ 1973年生まれ。慶大商卒。悪性リンパ腫の治療と再発を経て、患者会「グループ・ネクサス・ジャパン」を通じ、がん患者支援活動に取り組む。全国がん患者団体連合会理事長として患者の立場で国や自治体の審議会委員なども務める。

「患者経験自体に価値」 がん政策動かす

厚生労働省がん対策推進協議会の会長代理を2期4年務めた後、がん罹患(りかん)者数を正確に把握するための「がん登録」に取り組ん…続き

パプリカ 赤や黄色、食卓に彩り

8/1

赤や黄色、オレンジなど食卓に彩りを与えるパプリカが旬を迎えている。ピーマンに比べて肉厚で特有の苦みや青臭さがない。甘みも強い…続き

伊豆・神子元島 ハンマー数百匹、大迫力の群れ[有料会員限定]

7/25

新型コロナウイルスの影響でいまだ海外の海に行けるめどは立たない。海外でダイビングのサービスをしていた日本人ガイドも、ダイバー…続き

9月入学を巡って浮上した課題はかつて議論されたことばかりだった

軽すぎた9月入学論議 臨教審の教訓どこに

1987年夏――。政府の臨時教育審議会は最終答申の仕上げに入っていた。3年間に及んだ臨教審に、最後まで残されていた難題は「秋…続き

無届けで販売されていた肥料など=共同
共同

その出品、違法かも フリマアプリで摘発相次ぐ

フリマアプリなどを通じたインターネット上の個人取引が増える中、日用品の売買を巡る摘発例が目立ってきた。売り方や商品によって法…続き

スモモ メロン並みに甘いものも[有料会員限定]

7/25

夏の果実、スモモが出荷の最盛期を迎えた。クエン酸やリンゴ酸などを含み、疲労回復の効果もあるとされる。近年は品種改良が進み、大…続き

ゲタ形の絵馬に天気にちなんだ願いが書き込まれている(東京・杉並)

気象神社(東京・杉並) ゲタの絵馬にお天気願う

「結婚式を挙げます。晴天に恵まれますように」「脱・雨女」――。
ゲタをかたどった絵馬に、天気にまつわる様々な願いが書き込まれて…続き

在宅療養支援助成について案内する横浜市のホームページ

末期がん患者の在宅療養、自治体が支援 40歳未満対象[有料会員限定]

40歳未満の末期がん患者を対象に、在宅療養に必要な福祉用具や訪問介護の利用料を助成する自治体が増えている。40歳未満は介護保…続き

大野川の洪水を受け止める宇対瀬の田んぼ

あえて不完全な堤防 自然生かした洪水対策[有料会員限定]

7/18

大分県豊後大野市の宇対瀬(うたいぜ)集落は7~8年に一度、大野川の水があふれ浸水する。
立派な堤防はあるが、堤防が山際に接する…続き

一期一会の心で日本に貢献 人を大切に、粘り強く[有料会員限定]

8/2

不動産の運用事業を手がけるいちごの会長、スコット・キャロンさん(55)。日本に長く住み、永住権を持つ。投資顧問会社も経営し、…続き

クラブ経営、キックオフ サラリーマンからJ3社長へ

Answers8/1

「仕事は一通り経験した。やりたいことがなくなった」。2015年初め、大手ボトラー会社に勤めていた渡辺淳さん(52)は、喪失感…続き

夏休み、親子での外出控え コロナ影響で近場志向も

7/28

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年より夏休みに親子で出掛ける予定が減る――。輸入玩具販売「ボーネルンド」が28日までに…続き

あまの・しんすけ 1973年生まれ。慶大商卒。悪性リンパ腫の治療と再発を経て、患者会「グループ・ネクサス・ジャパン」を通じ、がん患者支援活動に取り組む。全国がん患者団体連合会理事長として患者の立場で国や自治体の審議会委員なども務める。

費用軽減・就労支援を問題提起 「がんでも安心」訴え

厚生労働省がん対策推進協議会の第2期の患者委員として「たすきをつなぐ」ために最初に取り組んだのは、第1期の患者委員の遺志を引…続き

医療体制に逼迫の足音 入院急増で病床確保急ぐ

7/23

全国で新規感染者数が900人を超え、過去最多を更新するなど感染拡大に一向に歯止めがかからない。4月の「第1波」と比べて拡大の…続き

女性はもっと稼げる 学生で授かり婚も、離婚で奮起[有料会員限定]

女性の活躍領域が広がっているが、営業は今も男性優位の社会だ。顧客第一で残業や休日出勤も辞さないハードワーク。家庭責任も負わざ…続き

成田空港の検疫所(6月)=共同
共同

空港検疫コロナ検査「9月中に1日1万件」 加藤厚労相

7/21

加藤勝信厚生労働相は21日の閣議後の記者会見で、海外との段階的な往来再開に向けて空港検疫の新型コロナウイルスの検査能力を現在…続き

放課後の教室で消毒作業をするボランティア(東京都江東区立明治小学校)

コロナ時代の学校空間 ゆとりと多様性が大切

風紋7/19

子どもが下校した後の校舎に約20人の保護者が集まった。7月上旬、東京都江東区の区立明治小学校。ぞうきんを手に各教室に分かれた…続き

あまの・しんすけ 1973年生まれ。慶大商卒。悪性リンパ腫の治療と再発を経て、患者会「グループ・ネクサス・ジャパン」を通じ、がん患者支援活動に取り組む。全国がん患者団体連合会理事長として患者の立場で国や自治体の審議会委員なども務める。

がん患者の要望 訴え続ける責務、協議会委員に就任

自身の闘病経験を生かすために最初に始めたのは、経験をホームページで公開することだった。足跡を残すことが、後に続く患者の参考に…続き

現代アートで世界を変える 美術館の意義は不変[有料会員限定]

7/18

現代アートを紹介する森美術館(東京・六本木)の初の女性館長に1月、就任した片岡真実さん(55)。世界の館長やキュレーター(学…続き

862件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ