2018年4月21日(土)

コラム
フォローする

多摩川スピードウェイ跡に残る観客席(川崎市)

多摩川河川敷 レースの熱狂包んだ観客席跡

4/21

 多摩川にかかる東急東横線の鉄橋。その少し上流の河川敷にかつて、日本初の常設サーキットがあった。完成が約80年前だから、日本…続き

フキ 日本原産、全国で自生(彩時季)

4/21

 フキが旬を迎えている。数少ない日本原産の野菜で、全国に自生。縄文時代から食べられ始め、平安時代には野菜として栽培されるよう…続き

障害のある人へのAED講習会(大阪ライフサポート協会提供)

AED 誰もが命救えるように[有料会員限定]

4/21

 日本では心臓突然死で年間約7万人が亡くなっている。だが2004年7月から誰でも扱えるようになった自動体外式除細動器(AED…続き

はにおか・けんいち 1959年兵庫県生まれ。大阪大文学部卒。日経ビジネス副編集長を経て、日本医療政策機構理事や東京大公共政策大学院特任教授を歴任、2016年から国際医療福祉大大学院教授を務める。

政策決定に患者・住民参加を[有料会員限定]

4/16

 4月は「惑星直列」の月である。国の診療・介護報酬の改正のほか、都道府県の医療計画やがん計画などの10余りの医療福祉関係の計…続き

家族連れでにぎわう播磨坂の桜並木(東京都文京区)

四季の花咲く「幻の環3」 播磨坂[有料会員限定]

4/14

 なだらかに500メートルほど続く坂道を、桜の木々が包み込んでいる。東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅(東京・文京)から徒歩約5分に…続き

ウド 酢の物・天ぷらお薦め(彩時季)

4/14

 春の味覚、ウド。シャキシャキした食感とほのかな苦みは、古くから和食でも親しまれてきた。原産地は日本や中国東北部といわれる。…続き

食堂に運び込まれる割れ鍋

割れ鍋 「お水取り」儀式の裏方

4/14

 古都奈良に春の訪れを告げる東大寺二月堂の「お水取り」。正式には「修二会(しゅにえ)」(あるいは十一面悔過=けか)が今年も厳…続き

「歌うママ防災士」の柳原志保さん=塩山賢撮影

悲劇忘れず備える心 柳原志保さん[有料会員限定]

4/7

 「たった2年前のこと。でも本当に覚えてます?」。2月下旬、熊本県山鹿市の公民館。柳原志保さん(45)が地元区長に話し始めた…続き

サクラエビ 生でも出回るように(彩時季)

4/7

 かわいらしいピンク色で、かき揚げやちらしずしに彩りを添えるサクラエビ。桜の花びらのような色合いだから、この名がついたといわ…続き

火熨斗(右)とこて(福島県猪苗代町の会津民俗館)

アイロン 炭から電気、1000年の歴史

4/7

 アイロン掛けは嫌いな家事の上位にはいる。アイロン不要の繊維も増えたが、大容量洗濯機に家族分の衣類を入れて洗うと、やはりシワ…続き

がん政策サミットでは参加者が「ロジックモデル」を使って死亡率減少などの目標達成に向けた計画を考える(2016年11月、東京・台東)

患者目線の計画少なく[有料会員限定]

4/2

 4月から都道府県で新しいがん計画と医療計画が実施される。「患者参画」が明記されているか、患者納得度など「患者状態に関する目…続き

元釜石シーウェイブス選手の伊藤剛臣さん=小川望撮影

釜石復興にトライ 伊藤剛臣さん[有料会員限定]

4/1

 「ラグビーで釜石を盛り上げ、明るいニュースを被災者に届けたいんです」。トップチャレンジリーグの釜石シーウェイブス(SW)で…続き

江戸末期の地貝と出貝

貝合わせ 凝縮された自然を遊ぶ[有料会員限定]

3/31

 各地の浜が潮干狩りのシーズンを迎えた。採った貝をおいしくいただいた後、手元にきれいな貝殻が残ると、何かに使えないかと思案し…続き

「がん対策予算に関する提案書」を舛添厚労相(右)に渡す協議会委員の埴岡健一さんら(2009年3月、東京・霞が関)

地域の動きが国を動かす NPO法人がん政策サミット理事長・埴岡健一氏[有料会員限定]

3/29

 2007年に施行したがん対策基本法では、がん対策を審議する国の「がん対策推進協議会」に患者・家族の立場の者が委員として入る…続き

屋根に搭載したセンサーと車載カメラで周囲の状況を把握し、自動走行する(2月、山形県高畠町)

過疎地の足へ 自動運転車走る (センサー)[有料会員限定]

3/25

 高齢化が進む山間部で、国土交通省が自動運転の実証実験に取り組んでいる。目標は2020年の実用化。バスに代わる住民の足として…続き

神戸市立高羽小学校音楽教諭の臼井真さん=大岡敦撮影

歌声、被災地に響け 臼井真さん[有料会員限定]

3/25

 阪神大震災の被災者を励ました歌「しあわせ運べるように」。作詞・作曲した神戸市の小学校教諭、臼井真さん(57)は4月、東京電…続き

うららかな日差しを浴び、咲き始めた大学通りの桜(東京都国立市)

景観守り継ぐ郊外の理想郷 国立・大学通り[有料会員限定]

3/24

 東京駅からJR中央線で西へ40分余り。国立駅で下車して南口に出ると、ロータリーの向こうに、400本近い桜とイチョウが立ち並…続き

アスパラガス 栄養豊富、疲労回復も(彩時季)

3/24

 春から旬を迎えるアスパラガスは、肉料理やパスタにも使いやすい便利な野菜だ。濃い緑が差し色になるだけでなく、栄養素も豊富。ア…続き

側頭部の衝撃吸収を重視した保護帽

保護帽 軽さとデザイン性両立[有料会員限定]

3/24

 衣食住、中でも衣に関するモノは、機能とともにデザインによって使いたいか否かが大きく分かれる。てんかんの発作で転倒する可能性…続き

はにおか・けんいち 1959年兵庫県生まれ。大阪大文学部卒。日経ビジネス副編集長を経て、日本医療政策機構理事や東京大公共政策大学院特任教授を歴任、2016年から国際医療福祉大大学院教授を務める。

妻の遺した言葉が突き動かす[有料会員限定]

3/19

 22年前の1996年2月、米国駐在中に妻が白血病と診断された。米国で骨髄移植など治療を試みたが翌年3月、私と7歳の息子に見…続き

97件中 1 - 20件


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報