解散後初の週末、立候補予定者が演説 有権者「吟味」
衆院が解散され初の週末を迎え、街頭演説を聞く人たち(16日、東京都新宿区)

解散後初の週末、立候補予定者が演説有権者「吟味」

衆院が解散され初の週末を迎えた16日、次期衆院選を控えた立候補予定者らは各地の街頭で政策への支持を訴えた。緊急事態宣言の全面解除から2週間が経過し人通りは戻りつつある。有権者からは「密を避けつつ主張を吟味したい」という声が聞かれた。 同日夕、JR新宿駅(東京・新宿)前の広場では同じ政党の複数の立候補予定者が演説し、行き交う人らが足を止めて聞き入った。広場の上にかかる通路や階段から見つめるなど、聴…

逆転有罪の医師、二審判決見直しか 来年1月に弁論

手術直後の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた医師、関根進被告(45)について、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は16日までに、上告審弁論を2022年1月21日に開くことを決めた。逆転有罪を言い渡した二審・東京高裁判決を見直す可能性がある。 被告は16年5月、働いていた東京都足立区の病院で、女性の右胸から腫瘍を摘出する手術を実施。施術直後に、病室で女性にわいせつな行為…

傷痕消えぬ「アシッドアタック」 酸の規制強化求める声

東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で8月、男性が顔などに硫酸をかけられる事件が起きた。酸を悪用した襲撃は「アシッドアタック」と呼ばれ、傷痕を完全に消すのも難しく、被害者の心身の苦しみは長期に及ぶ。事件が多発した国が厳罰で臨むのに対し、日本の最高刑は懲役15年。刑罰の抑止効果が十分とは言えないなか、再発防止に向けて劇物販売の規制強化を求める声が上がる。 警視庁が8月28日、指名手配していた静岡市葵区…

元夫を逮捕、28歳女性殺害容疑 兵庫・尼崎

兵庫県尼崎市昭和通のマンション敷地内で住人の医療系事務員、森本彩加さん(28)が刺殺された事件で、尼崎南署捜査本部は16日、現場からバイクで逃走した同県西宮市の集合住宅に住む元夫の会社員、森本恭平容疑者(33)を殺人の疑いで逮捕した。「殺すつもりで刺した」などと供述しているという。 捜査本部が同日、血痕が付着したバイクを現場から西に約5キロ離れた集合住宅の駐輪場で押収し、所有者が同容疑者と判明。…

東京都、新たに66人感染 7日平均で前週の49%

東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに66人確認されたと発表した。直近1週間平均の新規感染者は約63人で、前週(約129人)比で49.0%だった。 都内の感染者は累計37万7159人となった。重症者は前日より…

福島・大熊町で10年ぶり成人式 故郷での開催に笑顔

東京電力福島第1原発事故によって全町避難した福島県大熊町は16日、原発事故後初めて町内で成人式を開いた。2019年に町の一部地域で避難指示が解除され、ホールを備えた交流施設も今年建設されたことから、10年ぶりに古里での式典が実現した。 町によると、これまで避難先の同県会津若松市やいわき市で開催。今年も1月にいわき市で開催を予定していたが、新型コロ…

ワールドマスターズ、再延期検討 コロナの影響で

2022年5月に関西を中心に開催を予定している生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」の組織委員会が再延期を検討していることが16日、関係者への取材で分かった。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、国内外から参加者が集まるかどうか不透明だとの意見が出ている。26日にも開く理事会で方針を決める。 WMGは当初、21年5月に開く予定だったが、新型コロナの影響で1年延期した経緯…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル