関電旧経営陣を再び不起訴 報酬補塡、検察審改めて審査
大阪地検が入る大阪中之島合同庁舎(大阪市福島区)

関電旧経営陣を再び不起訴報酬補塡、検察審改めて審査

関西電力の金品受領や役員報酬補塡問題を巡り、大阪地検特捜部は1日、会社法違反(特別背任)などの疑いで告発された旧経営陣9人を再び不起訴処分(嫌疑不十分)とした。「起訴相当」などとした検察審査会の議決を受け、関係者の事情聴取や資料の分析を進めたが、刑事責任の追及に至る証拠は得られず捜査を終えた。 検察審は報酬補塡のほか、金品受領で生じた役員の追加納税分の会社負担について起訴相当と議決。今回の不起訴…

外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック
SMBC日興の相場操縦公判、近藤社長「管理体制不十分」

SMBC日興証券の相場操縦事件で、金融商品取引法違反(相場操縦)罪に問われた同社と元執行役員の杉野輝也被告(57)の被告人質問が1日、東京地裁であった。法人を代表して出廷した近藤雄一郎社長は「市場のゲートキーパーとして、法律の認識や内部管理体制が不十分だった」と述べた。 事件では、通常の取引時間外に大株主からまとまった株を買い取って投資家に転売する「ブロックオファー取引」を巡り、2019~21年…

宮台さんの予定調べ襲撃か 逃走の男、帽子にマスク姿

東京都八王子市の東京都立大南大沢キャンパスで、男に首などを切られて重傷を負った教授で社会学者の宮台真司さん(63)は、毎週火曜日だけ大学で講義をしていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。事件の起きた11月29日は火曜日で、警視庁捜査1課は、男が予定を調べて計画的に襲った可能性もあるとみている。 捜査関係者によると、男は帽子とマスクを着用していた。顔を隠して身元を特定されにくくしたとみられ…

不当な寄付禁止、救済法案を閣議決定 旧統一教会問題

政府は1日の持ち回り閣議で世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題の被害者らに対する救済新法案を決定し、国会へ提出した。宗教団体などによる個人への不当な寄付勧誘を禁じ、マインドコントロール下での寄付について自由な意思を抑圧しないといった配慮義務を盛り込んだ。今国会での成立をめざす。 救済新法では個人から法人・団体への寄付について7つの禁止行為を規定した。借金や不動産の処分をさせて個人に寄付を要求す…

電力3社に課徴金総額1000億円超 カルテル処分案通知

企業向けの電力供給を巡る大手電力のカルテル問題で、公正取引委員会は1日までに、独占禁止法違反(不当な取引制限)で、中国電力、中部電力、九州電力の大手電力3社などに課徴金納付を命じる処分案を通知した。課徴金の総額は約1000億円となり、1977年の制度開始以来、過去最高額となった。電力の完全自由化が進むなか、カルテルで健全な競争を妨げた疑いがあるとみており、巨額の課徴金で再発防止を促す狙いがある。…

守田英正選手、反骨心重ねワールドカップ決戦へ

サッカーのワールドカップ(W杯)のカタール大会で、日本代表は2日(日本時間)、1次リーグ突破をかけてスペインと対戦する。中盤を支える守田英正選手(27)はJリーグを経てポルトガルの強豪スポルティングに移籍し、急成長を遂げた。少年時代にプロの下部組織に選ばれることはなく、大学入学まで無名に近い存在。粘り強い努力で才能を開花させた負けず嫌いが、優勝候補との大一番に挑む。 大阪府高槻市生まれ。サッカー…

グッズ人気はアルゼンチンがリード? 現地W杯商戦

サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会は中盤を迎え、現地のW杯グッズの商戦も佳境を迎えている。観光客が訪れる販売店では、スター選手がそろう欧州や南米の強豪国の関連グッズが人気を集める。開催国ながら早々と1次リーグ敗退が決まったカタールの商品の売れ行きには暗雲も垂れこめる。 ドーハ都市部にあるショッピングモール「ラグーナ・モール」にはスポーツ用品店が並び、11月30日もW杯関連のグッズを買い求…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル