電動自転車バッテリー、盗難急増 ネットで転売しやすく

電動自転車バッテリー、盗難急増ネットで転売しやすく

電動アシスト自転車のバッテリーの盗難が急増している。すでに東京・大阪の被害件数は年間の過去最多を更新。バッテリーに貼られた製造番号のシールを剝がせば盗品かどうか判別しづらく、インターネット上で転売しやすいことも一因とみられる。新型コロナウイルス下で密を避ける手段として普及する中、駐輪時の屋内保管など防衛策が欠かせない。 「電動自転車のバッテリーは簡単に盗めるので夢中になった。オークションサイトで…

外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック外国人「共生」の実相 特集ページはこちらをクリック
失われるバス、都市でも コロナ下で消える生活の足

東京都心でバス路線が消えた――。少子高齢化などの影響で利用者が減少する中、大都市の不採算路線に再編の波が忍び寄っている。新型コロナウイルス禍の外出自粛や運転手不足が拍車をかける。運転免許の自主返納を求められる一方、貴重な交通機関を失う高齢者からは「移動手段がなくなってしまう」と不安の声が上がる。 2021年3月末、成城学園前駅と都立大学駅を結び、世田谷区と目黒区の住宅街約10キロを走る東急バス「…

東京芸大学長に日比野克彦氏 現代美術家

東京芸術大(東京)は26日、澤和樹学長の任期満了に伴う次期学長候補に、美術学部長の日比野克彦教授(63)を選出したと発表した。日比野氏は現代美術家で、社会とアートをつなぐ活動やパフォーマンスで知られる。任期は来年4月1日から2028年3月末まで。…

HPVワクチン、4月から積極勧奨 空白期間の救済が課題

厚生労働省は26日、子宮頸(けい)がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐワクチンについて、接種を積極的に勧奨するよう自治体に通知した。再開時期は2022年4月との基本方針を示した。それ以前も準備の整った自治体は順次始められるようにする。積極勧奨の差し控えを求めた13年の勧告は廃止した。 HPVワクチンは国内で13年4月に定期接種が始まった。小学校6年~高校1年相当の女子が無…

会話割り込み「嫌だった」 中3刺殺、生徒会演説依頼も

愛知県弥富市の市立中で3年の男子生徒(14)が刺され死亡した事件で、逮捕された同学年の男子生徒(14)が、被害生徒から友人との会話に割り込まれたり、生徒会の選挙で応援演説を頼まれたりしたことなどが「嫌だった」という趣旨の供述をしていることが26日、捜査関係者への取材で分かった。 ただ、事件の直接のきっかけとなるような大きなトラブルは確認されておらず、県警は、長期にわたり募らせた複数の不満が一気に…

郵便局長ら不適切政治活動 日本郵便、96人処分

日本郵便は26日、一部の郵便局長らが「全国郵便局長会」の指示で不適切な政治活動を行ったとする社内調査結果を発表した。2018年度から20年度にかけて、経費で購入したカレンダーを政治流用し、特定の国会議員を支援する顧客に配っていた。後援会の拡大を狙った可能性がある。日本郵便は関与した幹部郵便局長や支社長ら計96人に、訓戒や報酬減額などの処分を行った。 記者会見した立林理代表取締役専務執行役員は、会…

コロナ困窮学生に10万円 文科省が補正予算案

文部科学省は26日、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮する学生を対象に1人あたり10万円の緊急給付金を支給する方針を決めた。政府が同日に閣議決定した2021年度補正予算案に、関連費用として675億円を計上した。このほか学校現場での感染対策の補助費用も含め、コロナ対応で計約1000億円を投じて教育現場を支援する。 給付金の支給対象は、67万人程度。非課税世帯やこれに準ずる低所得世帯の学生向けに…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル