日経MJビューアーが2カ月無料 ! 初割実施中 !

日経MJのおすすめコンテンツ

  • マーケティング戦略に活かせる !

    マーケティング戦略に活かせる !

    消費者の支持を集めているマーケティング事例を紹介。自社のマーケティング戦略に生かせます。

  • 個人消費の最新トレンドを発信

    個人消費の最新トレンドを発信

    トレンド面では食やファッション、エンタメなど流行の最前線を伝えます。

  • コロナに負けない奮闘を徹底取材

    コロナに負けない奮闘を徹底取材

    外食や小売り、サービス業などにコロナ過がどう影響しているかを取材。コロナを乗り切る経営戦略を探ります。

  • 独自の調査から学ぶ

    独自の調査・リサーチから学ぶ

    人気の商品・サービスを選ぶヒット商品番付のほか、小売業調査や飲食業調査など独自のリサーチ結果を掲載します。

  • 経営者の言葉から戦略を知る

    経営者の言葉から戦略を知る

    MJ編集長が注目の経営者にインタビューし、消費の実態や今後の経営戦略を深掘りします。

  • 注目企業の経営戦略を分析

    注目企業の経営戦略を分析

    注目企業の経営戦略を分析し、企業の狙いや今後の課題を探ります。

有料会員向けサービスのご紹介

  • コンテンツ

    コンテンツ読み放題

    有料会員は直近30日間に発行された紙面の全ての記事を紙面イメージ/横書きの両方で読むことができます。

  • PC・スマホ・タブレット

    いつでもどこでも

    ひとつのIDを使って、全てのデバイスからの利用が可能。紙面データをダウンロードすればオフラインでも読めます。

  • キーワード

    キーワード登録

    任意のキーワードを登録しておくと、そのキーワードが入った記事を自動でハイライトしてくれます。

  • 記事保存・検索

    記事保存・検索

    記事データの中から検索することができ、気になった記事は保存して後から見直すことができます。

今なら、初割で2カ月無料!
キャンペーン期間:
2021年12月23日(木)~2022年1月31日(月)

今日XX/XX

2カ月後XX/XX

XX/XX

無料期間
ご利用料金
通常料金
通常料金
2,037円(月額/税込)
読者割料金
2,037円1,018円
  • 無料体験期間中に解約しなかった場合、その後は所定の料金が発生します。
  • 3/15~3/31分のご利用料金は、「単価×月末までの日数」です。
  • 読者割引は日経ID決済で「日経電子版」「日経Wプラン」「日本経済新聞」、またはApple Pay、auかんたん決済で「日経電子版」を購読している方に適用されます。
  • 法人の方のお申し込みはこちら
  • 法人契約はキャンペーン対象外となります。

紙面ビューアーは縦書きの紙面表示でも、横書きのテキスト表示でも
お好きな読み方ができます

縦書き紙面表示

縦書き紙面表示モック
ConvertIcon

横書きテキスト表示

横書きテキスト表示モック
スマホ・タブレットでの利用には専用アプリが必要です
  • 日経新聞 日経新聞
  • 日本経済新聞 紙面ビューアー

    App Storeからダウンロード
    Google Playで手に入れよう
日経新聞
スマホ・タブレットでの利用には専用アプリが必要です
日本経済新聞 紙面ビューアー
  • iPhone、iPadはこちら

    App Storeからダウンロード
    日本経済新聞 紙面ビューアー
  • Androidはこちら

    Google Playで手に入れよう
    日本経済新聞 紙面ビューアー
  • iPhone、iPad、AirprintはApple Inc.の商標です。
  • AppleおよびAppleのロゴは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • AndroidはGoogle Inc.の登録商標です。

よくあるご質問

  • 日経MJビューアーはどうすれば閲覧できますか?

  • 2カ月無料とは何ですか?

    お申込日から2カ月間日経MJビューアーの料金が無料になります。2カ月間とは、申込日から翌々月の申込日に応当する日の前日までです。翌々月に申込日に応当する日がない場合には翌々月末日の前日までです。

  • キャンペーン終了後の利用料金はどうなりますか?

    無料期間終了日の翌日から月末までの日数に、所定の単価を掛けた金額がその月の利用料金として発生し、翌月から通常料金が発生します。例えば2022年1月15日に無料体験にお申込みの場合、3月14日までは無料でご利用いただけます。その後、3月15日から3月31日までの料金(日経MJビューアーの単価×17日)が発生し、4月以降は通常料金が発生します。

  • 読者割引とは何ですか?

    日経ID決済で「日経電子版」「日経Wプラン」「日本経済新聞」、またはApple Pay、auかんたん決済で「日経電子版」を購読している方にのみ適用される割引のことです。読者割引が適用される場合、利用料金から1,019円を割引きます。
    (ただし、割引額が利用額を上回る場合は無料とします)。

  • 無料体験中の解約に解約金はかかりますか?

    発生いたしません。

【注意事項】
1. キャンペーン内容
本キャンペーンは、以下の対象サービスについて一定期間通常料金が無料になるキャンペーンです。
本キャンペーンの適用は対象サービス1つにつき1回限りです。
<対象サービス>
<単体でお申し込みできる商品>
日経産業新聞ビューアー、日経MJビューアー、日経ヴェリタスビューアー、日経Goodayマイドクター、日経人事ウオッチ、日経クロストレンド、日経クロステック、日経xwoman
<日経電子版とあわせてお申込みいただくオプション>
日経ビジネス電子版セット、日経電子版Paraviセット
対象サービスの通常料金はこちらからご確認ください。
2. キャンペーンが適用されない方
現在、対象サービスを有料会員として購読中の場合。
3. 本キャンペーン期間
2021年12月23日から2022年1月31日(日本時間)
4. キャンペーン適用による無料期間
申込日から2カ月間無料(※1,※2)
(※1)申込時に適用される1カ月無料体験が含まれています。
(※2)2カ月間とは申込日から翌々月の申込日に応当する日の前日までを意味します。ただし、翌々月に申込日に応当する日がない場合には翌々月の末日の前日までとします。
5. 有料購読への移行
無料期間終了日までに解約手続きをとらない場合、無料期間終了以降、通常料金が課金されます。
6. 無料期間中の解約
本キャンペーンの無料期間中に対象サービスを解約した場合でも解約金は発生しません。
7. 無料期間中に解約した場合の申込サービスの利用期間
対象サービスを解約された場合でも、対象サービスは無料期間中ご利用できます。ただし、日経電子版とあわせてお申込みいただくオプションの日経ビジネス電子版セット・日経電子版Paraviセットは、日経電子版を解約した場合、オプションの無料期間途中でも解約した月の月末までしかご利用いただけません。
8. その他注意事項
日経電子版、日経Wプラン、日本経済新聞(日経ID決済)と、読者割引対象サービスは別契約です。日経電子版、日経Wプラン、日本経済新聞(日経ID決済)を解約しても、読者割引対象サービスは自動的に解約されません。
日経ビジネス電子版セット・日経電子版Paraviセットは、日経電子版または日経Wプランとあわせて日経ビジネス電子版またはParaviをご利用いただけるセット商品です。日経電子版または日経Wプランを解約した場合、日経ビジネス電子版またはParaviも同時に解約されます。
すでに対象サービスに関する他のキャンペーンにお申し込みの方には本キャンペーンは適用されません。
キャンペーンにお申し込みいただいた方に対してアンケート等の目的でメールをお送りする場合があります。ご了承ください。
ご登録いただいた情報は「日経IDプライバシーポリシー」にしたがって取り扱います。
電子版・宅配(日経ID決済)利用規約」はこちらからご確認ください。
9.お支払いイメージ
お申し込みから2カ月 無料期間終了日翌日から月末まで 無料期間終了日翌月1日以降
本キャンペーンにより無料
(1カ月無料体験含む)
日割り料金 通常料金