NIKKEI Finantial

金融の一歩先を読む

どこよりも深い金融の専門情報で
未来を展望する

デジタル技術や新しいプレイヤーの登場により、
金融ビジネスは歴史上経験したことのない転換点を迎えています。
NIKKEI Financialは紙面や電子版だけでは伝えきれなかった専門情報を、
ウェブサイト、ニューズレター、イベントを用いて多面的に発信。
金融のエグゼクティブ・リーダーの皆様の経営判断に役立てて頂きたいと考えています。

Contents

銀行、生損保、証券からフィンテックやESGまでを網羅し、金融業に携わるプロに有益な情報をお届けします。
国内外の記者が総力を結集し、幅広い視点で金融ビジネスの先行きを展望します。
多彩なコラムのなかから一部をご紹介します。

  • BANK X

    BANK X

    日本の銀行業は再び競争力を取り戻せるのでしょうか。本連載では岐路に立つ銀行経営の将来像をあらゆる角度から徹底検証します。新生銀行を取り上げた「新生銀行―終われない『金融危機』」では、買収をしかけたSBIとの攻防戦をリアルタイムで描写・予測し、大きな反響を呼びました。

    記事一覧はこちら

  • 金融コンフィデンシャル

    金融コンフィデンシャル

    通常の金融ニュースに隠れた水面下の動きを国内外のベテラン記者が描く看板コラムです。原則月曜日に展開します。一連のシステム障害で経営トップの引責辞任にまで追い込まれたみずほ。「みずほ、構造改革の副作用 ガバナンス不全で増幅」は元祖メガバンクが露呈したカバナンス不全の裏側に迫りました。

    記事一覧はこちら

  • Policy Watch ポリシーウオッチ

    Policy Makers

    「Policy Makers」は金融庁をはじめ当局幹部の政策意図を存分に語ってもらう名物コラム。 金融当局に肉薄する太いパイプを備えたNIKKEI Financialの強みを活かす、他媒体には無いコンテンツです。 異能の金融官僚として知られた佐々木清隆・元証券取引等監視委員会事務局長による「金融育成庁とは何か 『両利き行政』の理想と現実」は金融経営者の最大関心事に応える内容です。

    記事一覧はこちら

  • 財務リアルトーク

    財務リアルトーク

    NIKKEI Financialの取材対象は金融機関に限りません。注目事業会社の最高財務責任者(CFO)に切り込み本音に迫る「財務リアルトーク」は常に読者の大きな反響を呼ぶ必読コラムです。「伊藤忠、環境対応 最も早い総合商社に」はESG対応と企業価値の向上を両立させる財務戦略の要諦を聞きました。

    記事一覧はこちら

  • Fintech Trend フィンテックトレンド

    Fintechトレンド

    NIKKEI Financialでは国内外の金融最先端の潮流を追い続けます。専門エディターらが執筆する定期コラム「フィンテックトレンド」は最も読者の人気が高い連載のひとつです。「AWSの金融経済圏、コスト削減から事業変革へ軸足」は、クラウドサービス最大手である巨人アマゾンの秘めたる戦略の実像に迫りました。

    記事一覧はこちら

  • リアル地域金融

    リアル地域金融

    いまのニッポン金融をめぐる重要な焦点のひとつが地域金融ということに異論はないでしょう。「リアル地域金融」は全国津々浦々に広がる取材網を動員して地域金融の「今」をルポします。とりわけ難航していた名古屋の地銀再編を取り上げた「愛知・中京統合、急転直下の裏に幻の『銀証再編』」は、決して表面化することのないファクツ満載で、大きな反響を呼びました。

    記事一覧はこちら

Event

イベントをオンライン開催

エグゼクティブ、政策当局者らをゲストにお招きした会員限定のオンラインイベントを開催しています。キーパーソンの本音に触れる好機です。2021年5月には「トップバンカーが語る金融新秩序」と題したセミナーを開催し、米モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマンCEO、三菱UFJフィナンシャル・グループの亀澤宏規社長をお招きしました。NIKKEI Financialサイトでイベントのアーカイブもご覧いただけます。

イベント一覧はこちら

NIKKEI Financial RAV 地銀100行 リスク総点検 UPDATE 21年3月期 データ更新

地域金融機関の実力とリスクを可視化するNIKKEI Financial RAV

「実績ランキング」「実力診断」「リスク傾向分析」の3つの機能で金融機関の個性とリスクを分析。「財務力」「収益力」「成長性」「経営の独自性」「ESG」「地域経済の状況」「職場環境・処遇」の7項目と「総合力」からオリジナル指標で再編機運の高まる地銀の現在地を導き出します。

Price

ご利用料金

月額

6,000円(税込)

※月途中のお申し込みは月末までの日数に応じた料金を課金します。登録翌月から通常の利用料金がかかります。

※法人契約をご希望の方は下記ボタンよりお問い合わせください。

FAQ

よくあるご質問

  • Q 支払い方法はどんなものがありますか

    A 個人会員はクレジットカード払い、月額課金のみです。法人契約は、クレジットカード払いまたは請求書払い(メールまたは郵送)から選べます。請求書払いでは、便利な一括払いがおすすめです

  • Q 月の途中で申し込んだ場合の料金はどうなりますか

    A 個人会員は、お申し込み頂いた日から月末までの日数に応じた利用料金が生じます。法人会員は申込初月は無料で翌月から年間契約となります

  • Q 契約期間はありますか

    A 個人会員は1カ月毎の月ぎめ契約です。月末までに解約手続きをしない限り、契約は自動的に更新されます。法人契約は年間契約です。

  • Q 月の途中での解約で返金はありますか

    A 月の途中の解約申し込みであっても、残期間の利用料金は返金されません

  • Q 日経電子版などのサービスとのセット料金はありますか

    A セット料金や割引などはございません

Notes

注意事項

  • 日経電子版とは別の商品となります。
  • サービスのご利用には日経IDが必要です(日経IDの取得は無料) ⇒日経IDについてはこちら
  • 日経は、ご登録いただいた情報を、「日経IDプライバシーポリシー」にしたがって取り扱います。
  • 利用環境の詳細はこちら