高級車ブランド、接客のデジタル化進む 満足度も高く

    調査会社のJ.D. パワー ジャパン(東京・港)は2022年版の国内の自動車サービスの顧客満足度調査を発表した。点検・修理の予約やイベント案内といった顧客とのやりとりで、高級ブランドを中心にデジタル化が進んでいることがわかった。デジタルツールを用いて対応した顧客の総合満足度が高くなっており、販売店側の効率的な店舗運営にもつながるという。
    保有している自動車メーカーのアプリを利用している顧客は、全...

    NIKKEI Mobilityのβ版に登録すると、全ての記事を無料でお読みいただけます。