「GX評価の独自指標を導入」 アサヒGHD谷村氏

脱炭素経営ランキングGX500・戦略を聞く
アサヒグループホールディングス(GHD)の谷村圭造取締役兼執行役員CHRO(最高人事責任者)はNIKKEI GXの取材で、脱炭素の取り組みを通じて成長を目指すGX(グリーントランスフォーメーション)が経営にどういった影響を与えているのかを評価する、独自指標の導入準備を進めていると明らかにした。KPI(評価指標)を明確にすることで方向性が正しいのかを定期的にチェックする。主なやりとりは以下のとおり...

NIKKEI GXに登録すると、全文をお読みいただけます
今申し込むと2カ月間無料!