「削減貢献量」制度 日立・ダイキンが要請、GXシンポで

経済産業省は24日、企業の排出量取引市場「GXリーグ」の設立準備に向けたオンラインシンポジウムを開催した。日立製作所ダイキン工業など大手企業が参加した。企業側からは環境性能が優れた自社製品の使用で二酸化炭素(CO2)の排出削減量を定量的に評価する「削減貢献量」を制度に採用するよう求める声が相次いだ。
「市場創造のためのルール形成」を主導する野村ホールディングスサステナビリティ推進室の済木ゆかり...

NIKKEI GXに登録すると、全文をお読みいただけます
今申し込むと2カ月間無料!