創価学会、異例の発表 参院選支援「人物本位で」
公明党本部

創価学会、異例の発表参院選支援「人物本位で」

公明党の支持母体の創価学会は27日、夏の参院選の候補者への支援に関する基本方針を発表した。人物本位を支援基準とする原則を徹底し「党派を問わず見極める」と明記した。自民党による公明党の参院選候補者への推薦が難航しており、自民党側に対応を促す狙いがある。 宗教法人の創価学会が選挙の支援を巡る発表を出すのは異例だ。広報室によると初めてという。 創価学会は公明党と定期的に協議する枠組みをもつ。政治につい…

立民、共産との選挙協力「修正」 衆院選敗北を総括

立憲民主党は27日、2021年秋の衆院選敗北を総括する文書を決定した。共産党との選挙協力に関し、参院選へ「選挙戦における全体的な戦略の見直しを図る」と結論づけた。小選挙区の野党候補の一本化を巡り「想定した結果は伴わなかった」と記した。具体的にどの程度修正するかは明確に示さなかった。 立民は衆院選の獲得議席が公示前より14少ない96議席だった。小選挙区は9増やしたものの、比例代表で23減らした。 …

佐渡金山の世界遺産推薦、自民で推進論 安倍・高市氏ら

自民党で「佐渡島の金山」(新潟県)を2023年の世界文化遺産の登録に推薦すべきだとの意見が強まってきた。安倍晋三元首相や高市早苗政調会長が繰り返し提起し、有志議員で提言をまとめた。「推薦を見送れば夏の参院選に影響する」との声もある。 安倍氏は27日、自身のフェイスブックに「先送りして登録の可能性が高まるのか。冷静な判断が求められる」と投稿した。 「慎重論を展開する人達はいつも同じ論理。『韓国の反…

安倍氏、布マスク配布希望「2.8億枚」 在庫8000万枚に

自民党の安倍晋三元首相は27日、8000万枚ほど余った布製マスクに言及した。政府が廃棄前に配布の希望を募ったところ、応募が「2億8千万枚あった」と明かした。安倍派の会合で語った。 安倍政権下の2020年、新型コロナウイルス対策としておよそ2億8700万枚を調達した。全世…

首相、退院基準の緩和に意欲 オミクロン型対応

岸田文雄首相は27日のBS-TBS番組で、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」への対応で退院基準の緩和に意欲を示した。「科学的な見地でここまで短くしてもリスクはこの程度に抑えられるとのエビデンス(根拠)に基づき判断する」と述べた。 現在は発症から10日間経過後などとしている。医療や公共サービスといった社会機能を維持するために期間の短縮を求める声がある。首相は専門家と協議していると説明した。…

立民「感染症法改正」、自民は検査強化 政府と協議

政府と与野党は27日、新型コロナウイルス対応をめぐる連絡協議会を開いた。およそ1年ぶりで岸田文雄政権になって初めて。立憲民主党は感染症法の改正や、3回目のワクチン接種の前倒しを主張した。自民党は検査体制の強化を唱えた。 政府から木原誠二官房副長官が出席した。与野党は政策責任者らが参加し、各党が意見を表明した。 立民は感染症法を改正し、都道府県をこえた患者の受け入れや医療従事者の派遣をするよう求め…

66カ国・地域、日本からの入国・入域を制限 外務省発表

外務省は新型コロナウイルスの感染拡大への対応で日本からの入国を制限する国・地域の数が12月28日午前6時時点で合計66だったと公表した。外務省の…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル