北海道新幹線開業 一番列車彩る喜びの輪

 26日に開業した北海道新幹線。新函館北斗駅(北海道北斗市)で始発列車が発車する様子や、早速乗り込んだ乗客の笑顔、沿線のにぎわいなどを写真にまとめました。 (26日 15:27)

JR新函館北斗駅を出発する北海道新幹線の上り一番列車(26日午前6時35分、北海道北斗市)

  • 東京行き「はやぶさ10号」の出発を合図するJR新函館北斗駅の鳴海正駅長(16年3月26日午前6時35分、北海道北斗市)
  • JR新函館北斗駅から東京に向かう北海道新幹線の上り一番列車に乗り込む家族連れ(26日午前、北海道北斗市)
  • 座席を向かい合わせにして笑顔の家族連れ(26日午前、北海道北斗市のJR新函館北斗駅)
  • JR新函館北斗駅を出発し、本州方向(右上)へ向かう北海道新幹線の一番列車「はやぶさ」。後方は函館山(26日午前6時37分)=共同
  • 貨物列車とすれ違う、北海道新幹線のH5系車両(26日午前、北海道木古内町)
  • 青函トンネルを出る貨物列車(左)と北海道新幹線。同じ線路を走る(26日午前、青森県今別町)=共同
  • 青函トンネルを北海道へ向け走行する新幹線の車内で笑顔を見せる乗客(26日午前7時1分)=共同
  • 東京発の新函館北斗行き一番列車「はやぶさ」を大漁旗を振って迎える地元の人たち(26日午前、北海道木古内町)=共同
  • 北海道新幹線のコスチュームを装い、東京発の下り一番列車「はやぶさ」の到着を歓迎する人たち(26日午前、JR新函館北斗駅)=共同
  • 新たな北海道の玄関口となるJR新函館北斗駅に到着し、地元住民の歓迎を受ける人たち(26日午前、北海道北斗市)=写真 玉井良幸、高木雄一郎

テーマ一覧