阪神大震災から21年

 17日、阪神大震災の発生から21年を迎えた。神戸市中央区の東遊園地には、夜明け前から犠牲者の冥福を祈る遺族や市民が集った。 (17日 14:02)

「1.17」の上に「未来」の文字が加わった東遊園地の竹灯籠

  • 地震発生時刻の午前5時46分に、犠牲者の冥福を祈り黙とうする人たち。奥には1.17の文字が浮かぶ
  • 「慰霊と復興のモニュメント」に献花する女性
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の水盤に献花された菊がゆらゆらと漂う。家族と追悼に訪れていた少女が地下から見上げていた
  • 追悼の言葉を述べる遺族の山本広美さん(中)
  • 震災で亡くなった子どもの名前が刻まれたプレートの前で泣き崩れる遺族
  • 犠牲者の名前が刻まれたプレートの前で涙を流す遺族
  • 震災犠牲者の名前が刻まれたプレート
  • ビルの窓に浮かぶ1.17の文字を背景に、シャボン玉が宙に舞う=写真 尾城徹雄、伊藤航、三村幸作、山本博文