宝塚歌劇100年展

 神戸市中央区の兵庫県立美術館で「宝塚歌劇100年展―夢、かがやきつづけて―」が開かれている。衣装、美術作品、舞台装置など、余すことなく魅力を紹介している。  9月28日まで。12月16日には東京・有楽町の東京国際フォーラムで開幕する。 (21日 6:30)

「ロミオとジュリエット」の衣装に見入る女性

  • 会場に入ると黒燕尾(えんび)のマネキンが出迎える。背後には舞台映像が。「すごい。すてき」と歓声が上がった
  • 「眠らない男・ナポレオン―愛と栄光の涯(はて)に―」で星組トップスターの柚希礼音さんらが着用した豪華なマント
  • 淡島千景さん(手前)ら往年のスターの写真が壁一面を埋める
  • 100周年を記念し、歴代のトップスターが寄せた直筆のメッセージ
  • 「ベルサイユのばら」の舞台に登場するオスカルの部屋が再現され、記念撮影ができる
  • 期間中に開催されるトークショー。この日は、湖月わたるさんが現役時代を振り返り、会場を沸かせた
  • ショーケースに陳列された鮮やかな仮面
  • 「背負い羽根」を付け、「シャンシャン」を持って、カメラの前でポーズ。タカラジェンヌになりきれる=写真 三村幸作

テーマ一覧