津村節子「さい果て」

 夫との行商の旅をもとにした津村節子の小説「さい果て」。2人がたどり着いた北海道根室市をスケッチした。 (2日 15:30)

夕暮れの根室駅。駅舎の先で線路は終わる

  • 街の中心部から海へは坂道が真っすぐに延びる
  • 街に明かりがともり、根室湾が夕焼けに染まった
  • 深い霧に包まれた早朝の根室漁港。人影もまばらだ
  • 中心街で行われた盆踊り。多くの人たちが集まりにぎわいを見せた=写真 編集委員 井上昭義

テーマ一覧