スタートの秋 再起、再開、トラブルも…(写真特集)

「Go To トラベル」キャンペーンの対象に東京発着の旅行が追加されたほか、企業の内定式が開かれるなど、10月1日は「新たなスタート」が各地で見られた。競泳の池江璃花子選手は復帰2戦目に臨み、東京都心と湾岸部を結ぶバスが運行を始めた。一方で、東京証券取引所では取引が終日休止するトラブルに見舞われた。1日を点描する。 (1日 23:02)

岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」越しに浮かんだ中秋の名月(1日)

  • プレ運行を開始したバス高速輸送システム「東京BRT」。虎ノ門ヒルズ、新橋、勝どきBRT、晴海BRTターミナルの4停留所を結ぶ(1日午前6時半ごろ、東京都中央区)
  • 生産量日本一の広島県産養殖カキが収穫のシーズンを迎え、同県廿日市市でも水揚げが始まった。写真はクレーンでつり上げられる養殖カキ(1日午前、同市沖)=共同
  • 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京発着が追加され、羽田空港の国内線出発ロビーも旅行客で混雑した(1日午前9時すぎ)
  • 新型コロナウイルス対策のため、オンラインで行われた三井住友海上火災保険の内定式(1日午前9時半ごろ、東京都千代田区)
  • 東京にある本社の主要機能を兵庫県の淡路島に移すことを発表しているパソナグループは、同島で内定式を開いた(1日午後、兵庫県淡路市)=共同
  • スポーツ庁に初登庁し、花束を受け取った室伏広治長官(1日午前、東京都千代田区)=共同
  • 1日からビールの税金が下がる一方で、第三のビールの税金は高くなった。写真は9月、税制改正を告知が掲示されたスーパーのアルコール飲料売り場(東京都国立市のオリンピック国立店)
  • 新型コロナウイルスとの同時流行が懸念されるインフルエンザの予防接種を受ける男性。高齢者らを対象にした優先接種が始まった(1日午前10時半ごろ、東京都千代田区)
  • 東京証券取引所では株価などの配信システムに障害が発生し、午前9時の取引開始から売買を全面停止。個別銘柄の株価を示すディスプレーは終日、表示されない状態が続いた(1日午前10時半すぎ)
  • システム障害を受けた記者会見で東証の宮原社長(中央)は終日の売買停止を陳謝。その後、東証は2日の売買は通常通り行うと発表した(1日午後5時すぎ、東京都中央区)
  • 白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子選手(日本大)は、復帰2戦目となる日本学生選手権(インカレ)に出場。50メートル自由形で25秒62の4位となった。写真は練習を終えて、笑顔を見せる池江選手(1日、東京辰巳国際水泳場)=代表撮影

テーマ一覧