秋の4連休、にぎわい戻る各地の表情(写真特集)

週末と祝日を合わせた19日からの4連休。同日には政府によるイベント制限も緩和され、野球場や文化施設などで多くの人たちの姿が見られるシルバーウイークとなっている。新型コロナウイルス感染を防ぐ対策をとりながら、街はにぎわいを取り戻しつつある。 (21日 18:18)

イベント開催制限が緩和され、観客が1万人を超えたプロ野球のDeNA対巨人戦(19日、横浜市の横浜スタジアム)

  • 多くの人たちでにぎわうユニバーサル・スタジオ・ジャパン(21日、大阪市此花区)=共同
  • 大勢の観光客が行き来する清水寺の参道(21日、京都市)=共同
  • 国営武蔵丘陵森林公園で見頃を迎えたウモウゲイトウの畑。羽毛のような花が特徴で、赤、黄、ピンクなど約50万本が植えられている(21日、埼玉県滑川町)=共同
  • 帰省や旅行に向かう人たちで混雑するJR東京駅の新幹線ホーム(19日)
  • 伊豆ぐらんぱる公園で始まった「伊豆高原グランイルミ」。訪れた人たちは約600万個のLEDなどを使った光の演出を楽しんでいた(19日、静岡県伊東市)=共同
  • 入場制限が緩和され、全席販売が再開された東京・渋谷の映画館。隣同士の席に座ることができるようになった(19日)=共同
  • 旅行客らでにぎわう羽田空港第2ターミナル出発ロビー(写真上、19日午前11時ごろ)。左下はゴールデンウイーク後半が始まった5月2日の午後1時ごろ、右下は政府の「Go To トラベル」事業が始まった7月22日の午前10時ごろにほぼ同じ地点から撮影した写真
  • 多くの観光客でにぎわう東京・浅草の仲見世通り(20日)=共同
  • 東京電力福島第1原子力発電所事故などの記憶や教訓を後世に伝える「東日本大震災・原子力災害伝承館」が20日、福島県双葉町にオープンした。当初は今夏に開館予定だったが、新型コロナウイルスの影響で遅れていた。写真は展示を見る人たち(20日午前、福島県双葉町)=共同
  • 20日、新型コロナウイルスの影響で中止となった「日本一の芋煮会フェスティバル」に代わるイベントで、小ぶりな鍋で調理され(右上)、ドライブスルー方式で販売された芋煮(同下)。左は2019年に名物の大鍋を使って行われたフェスティバルの様子(山形市)=共同
  • 島根県江津市の中心部で開催された国内初の公道カートレース。排気量200cc、最高時速60~70キロのカートを使用した。新型コロナウイルス感染対策のために会場の観客数は絞られた(20日)=共同
  • マスクを着用した人たちが行き交う東京・原宿の竹下通り(21日)=AP

テーマ一覧