大坂が全米テニス制覇 四大大会3勝目(写真特集)

テニスの全米オープンは12日、ニューヨークで女子決勝が行われ、第4シードの大坂なおみが1-6、6-3、6-3で、2012、13年全豪女王のビクトリア・アザレンカに勝ち、2年ぶり2度目の優勝を果たした。大坂の四大大会優勝は2018年全米、19年全豪に続き3回目。 (14日 12:16更新)

優勝トロフィーを掲げる大坂(AP)

  • ショットを放つ大坂(USA TODAY)
  • 大坂と対戦するアザレンカ。序盤はアザレンカが優位に試合を進めた(AP)
  • アザレンカに返球する大坂(AP)
  • プレーの合間に休憩する大坂(USA TODAY)
  • リターンする大坂(AP)
  • 試合が終わり、コートに横たわる大坂(AP)
  • 大坂は今大会で毎試合、暴力の犠牲となった黒人被害者の名前の入ったマスクで登場した(USA TODAY)
  • 準優勝のアザレンカ(左)とともに表彰式で記念撮影に応じる大坂(右)=AP
  • 優勝から一夜明け、記念撮影でトロフィーを手にポーズをとる大坂(13日、ニューヨーク)=AP

テーマ一覧