Week in pictures「今週の5枚」 聖火の採火式、東日本大震災から9年…

名古屋ウィメンズマラソンは一山麻緒選手が2時間20分29秒で優勝し、東京五輪代表に決まった。山手線49年ぶりの新駅となる「高輪ゲートウェイ駅」は3月14日に開業。新型コロナウイルスを巡っては、感染者が増加するイタリアで個人の移動制限や飲食店などの店舗を閉鎖するなどの措置がとられた。(1週間のニュース写真をまとめた「今週の5枚」は原則土曜日に掲載します) (14日 7:00)

ギリシャ・オリンピアのヘラ神殿で行われた東京五輪聖火の採火式で、聖火を採火する女性たち(3月12日)

  • 名古屋ウィメンズマラソンは一山麻緒選手が2時間20分29秒で優勝し、東京五輪代表に決まった(3月8日、名古屋市)
  • 山手線の49年ぶりの新駅となる「高輪ゲートウェイ駅」は3月14日に開業。それに先立ち、9日に報道関係者に公開された(東京都港区)
  • 新型コロナウイルスの感染者が増えるイタリアでは、全土で個人の移動を制限したり、飲食店などの店舗を閉鎖する措置をとったりしている。写真は閑散とするローマの観光名所「スペイン階段」(3月10日)=ロイター
  • 東日本大震災から9年がたった3月11日の夜、明かりがともる福島県大熊町大川原地区。昨年に住民の帰還が始まった。中央奥、海岸近くに福島第1原子力発電所が見える

テーマ一覧