ブラジル貧民街の子どもたち

 政府に対する抗議デモが全土に広がったブラジル。集まった人たちは、貧富の格差解消などを口々に訴える。  リオデジャネイロには約1300カ所の「ファベーラ」と呼ばれる貧民街がある。路地を歩くと、子どもたちの元気な姿が見られた。 (29日 7:00)

丘に沿って家々が立ち並ぶリオデジャネイロ最大規模の貧民街(6月12日)

  • 急な斜面にびっしりと建物が林立
  • 家々を縫うように路地や階段が延びる。左奥に見えるのは理髪店
  • 電線が絡まる電柱。勝手に電線を引いての盗電も多いという
  • 路地を進んでみる。なかには大人がすれ違えないほど狭い場所も
  • 玄関前に腰掛ける子どもたち。狭いスペースを上手に使い、人形で静かに遊んでいた
  • ファベーラを描いた絵が売られていた
  • 子供たちは元気だ。カメラを向けると話しかけてきたり、ポーズをとったりしてくれた
  • 高層ビルが立ち並ぶリオデジャネイロの市街地。経済成長を続けてきたブラジルは、所得格差の課題を残している=写真 浅原敬一郎

テーマ一覧