さよなら通天閣歌謡ショー

 平成元年に通天閣の地下にオープンし、全国でも数少ない演歌の劇場として歌手とファンをつないできた大阪市浪速区の「通天閣歌謡劇場」が、6月28日に最終公演を行い、約25年の歴史に幕を閉じた。 (29日 0:15)

最終公演で大トリを務めた叶麗子さんは、NHK連続ドラマ「ふたりっ子」のオーロラ輝子のモデル(6月28日)

  • 手作りのうちわで叶麗子さんを応援するファン(6月8日)
  • 客席に立って熱唱する叶麗子さん。観客も一緒になってステージを盛り上げる(6月28日)
  • 「通天閣平成の歌姫」奈美京子さん。観客からの紙テープが舞いステージも最高潮。歌い終えるとジャンプを披露=写真右(6月28日)
  • 「通天閣の貴公子」林健二さん。ファンからのご祝儀も歌謡ショーの名物(6月28日)
  • 歌手の熱唱に拍手するファン。観客も歌手も熱狂的だ(6月28日)
  • 通天閣歌謡劇場の最後の公演で、幕が閉じる中、客席にあいさつする出演歌手ら(6月28日)
  • 最終公演後、見送りの歌手とファンが別れを惜しんだ(6月28日)
  • 大阪を代表する観光地、通天閣の地下で行われてきた歌謡ショー。大阪の名物がひとつ無くなった(6月28日、大阪市浪速区)=写真 尾城徹雄

テーマ一覧