羽生が主要国際大会を全制覇 フィギュア(写真特集)

フィギュアスケートの羽生結弦は9日、ソウルで開催された四大陸選手権で初優勝した。すでに優勝している五輪や世界選手権などと合わせ、主要な国際大会すべてでタイトルを手にした。 (9日 22:17)

四大陸選手権で男子フリーの演技を終えた羽生。主要国際大会を全て制覇した(9日、ソウル)=共同

  • フリーの演技を終え、得点の発表を待つ羽生。左はオーサー・コーチ(9日、ソウル)=共同
  • これまで四大陸選手権では優勝を逃してきた。写真左は2013年大会、右は17年大会で、ともに2位だった
  • これまでに優勝した主な世界大会から。写真左はジュニアGPファイナルで逆転優勝し、メダルを手に笑顔を見せる羽生(09年12月)。右は世界ジュニア選手権を制した演技(10年3月)=ともに共同
  • 初優勝したグランプリファイナル。フリーの演技(13年12月)
  • ソチ五輪で金メダルを獲得。地元の仙台市でのパレードで沿道の観衆に手を振る(14年4月)
  • 13~14年シーズンはGPファイナル、五輪に続き世界選手権でも優勝。タイトルを総なめにした。写真は世界選手権でのフリーの演技(14年3月)
  • 五輪2連覇を果たした平昌大会のショートプログラムを終えて。客席に詰めかけたファンから、たくさんのぬいぐるみがリンクに投げ込まれた
  • 平昌五輪で優勝した羽生のフリーの演技=柏原敬樹、上間孝司撮影

テーマ一覧