柴田錬三郎「大将」 愛媛県今治市(写真で見る文学周遊)

数多くの企業を立て直し「再建王」と称された坪内寿夫がモデルの小説。愛媛県今治市の波止浜港周辺では、当時のドックが今も現役で使われていた。(2019年9月28日付夕刊掲載「文学周遊」の取材で撮影した写真で構成しています) (29日 17:00)

船で瀬戸内海に浮かぶ小島に渡ると、市の中心部側に波止浜湾が見えた。造船所に巨大なクレーンが立ち並ぶ

  • 夜明けの波止浜港。瀬戸内海の島との渡し船が停泊していた=森山有紗撮影

テーマ一覧