夏目漱石「硝子戸の中」 東京・早稲田(写真で見る文学周遊)

夏目漱石の随筆集「硝子戸の中」。漱石は晩年を東京・早稲田で過ごした。今は学生たちの話し声が響くにぎやかな町だ。 (18日 15:30)

馬場下町交差点付近から東京メトロ早稲田駅方面を望む。夜になっても明るく、学生たちの話し声が響いていた

  • 緩やかに続く夏目坂。時代は変わり、そびえ立つ高層マンションが見える=藤井凱撮影

テーマ一覧