W杯閉幕特集 世界の名手がトップリーグにやってくる(BK編)

ラグビーのワールドカップ(W杯)で活躍した多くの海外有力選手が2020年1月に始まるトップリーグでプレーする予定だ。以前から日本で活躍する選手を含め、トップリーグのチームに加入するW杯出場選手を2回にわたって紹介する。前編はバックス(BK)の選手。 (22日 18:18)

ルルー(トヨタ自動車) W杯優勝を決めたイングランドとの決勝戦で突進する南アフリカのルルー(左)。トヨタ自動車には姫野が在籍している

  • クリエル(キヤノン) 南アフリカ代表として出場したW杯1次リーグ、ニュージーランド戦で突進するクリエル(中)。同じBK陣に田村や田中が在籍するキヤノンでプレーする
  • デアレンデ(パナソニック) 南アフリカ代表として出場したW杯準決勝、ウェールズ戦でトライを決めるデアレンデ(右)。松田、福岡らと同じパナソニックでプレーする
  • クロティ(クボタ) ニュージーランド代表としてW杯に出場。写真は1次リーグ、カナダ戦で突進するクロティ(中央)
  • フォーリー(クボタ) オーストラリア代表としてW杯に出場し、1次リーグのウェールズ戦で突進するフォーリー(右)。クボタでは上の写真のニュージーランド代表、クロティとチームメートになる
  • リアリーファノ(NTTコミュニケーションズ) オーストラリア代表として出場したW杯1次リーグ、フィジー戦でゴールキックに臨むリアリーファノ
  • ケレビ(サントリー) オーストラリア代表として出場したW杯1次リーグ、フィジー戦でトライを決めるケレビ。サントリーでは松島、中村らとバックスラインを組むことが予想される=三村幸作、中尾悠希、笹津敏暉撮影

テーマ一覧