W杯閉幕特集 年間表彰(前編) 最優秀選手にP・デュトイ

ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーによる年間表彰式が11月3日、東京都内で開かれた。男子年間最優秀選手には南アフリカのP・デュトイが選出された。 (10日 21:42)

W杯1次リーグのニュージーランド戦後半、トライを決める南アフリカのP・デュトイ。年間最優秀選手に選ばれた

  • 年間最優秀チームはW杯優勝の南アフリカ。写真はW杯で優勝し、秋篠宮さまから優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を手渡される主将のコリシ(手前)
  • 年間最優秀トライはニュージーランド、ペレナラがW杯1次リーグのナミビア戦後半に挙げたトライに。(写真上)タックルを振り切ってタッチライン際を駆け上がる。(写真中)ボールを左手でつかみ、体を投げ出す。(写真下)頭はフラッグの外に出ながら、ボールをつかむ手はインゴールに残した
  • W杯1次リーグのスコットランド-ロシア戦をさばくバーンズ主審(中央)。年間最優秀レフェリーに選ばれた。準々決勝の日本-南アフリカ戦でも笛を吹いた
  • 年間最優秀新人はフランスのヌタマック。W杯1次リーグのアルゼンチン戦前半、ペナルティーゴールを決める
  • W杯の優勝杯を掲げる南アフリカのエラスムス監督。年間最優秀監督に選ばれた
  • W杯準決勝のウェールズ戦後半、突進する南アフリカのP・デュトイ=柏原敬樹、中尾悠希、笹津敏暉撮影

テーマ一覧