ウェールズが接戦制し4強入り、フランスに20-19

ワールドカップ(W杯)日本大会は10月20日、準々決勝の3試合目でともに初優勝を目指すウェールズとフランスが対戦。序盤は劣勢だったウェールズが最終盤で逆転し、1点差で勝利をもぎ取った。 (20日 19:41)

後半、ウェールズのモリアーティがトライを決め、喜ぶチームメートら

  • 前半、先制のトライを決め左手を突き上げるフランスのバハマヒナ(中央)。序盤はフランスのペースで試合が進んだ
  • 前半、トライを決めるフランスのバカタワ
  • 前半、トライを決めるウェールズのウェーンライト(下)
  • 前半、ペナルティーゴールを決めるウェールズのビガー。前半は10-19とフランスがリードした
  • 後半、チャージを狙ってボールに飛びつくウェールズのティプリク(右)
  • 後半、ハイボールを捕るウェールズのA・ジョーンズ
  • 後半、相手選手に肘打ちをしてレッドカードを受けるフランスのバハマヒナ。フランスは以後、得点を挙げることができなかった
  • 後半、1点差に迫るトライを決めるウェールズのモリアーティ(中央下、20)と後方で喜ぶチームメートたち。その後のコンバージョンゴールも決まり、ウェールズが逆転した
  • ウェールズに敗れ、肩を落とすフランスの選手たち
  • フランスに勝利し、4強入りを決めたウェールズ代表。次戦の準決勝で日本-南アフリカ戦の勝者と対戦する=沢井慎也、小幡真帆撮影

テーマ一覧