南ア戦に挑む 日本代表メンバー発表

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、1次リーグを4戦全勝で準々決勝に進んだ日本代表は、10月20日に南アフリカ代表と対戦する。ジョセフHCは18日、メンバー23人を発表。先発にはフッカーの堀江やこれまで5トライと好調のウイング・松島ら主力が順当に入った。ゲーム主将はフランカーのリーチ主将が務める。 (18日 23:03)

アイルランド戦を前に国歌斉唱をする日本代表

  • アイルランド戦でスクラムを組むフッカーの堀江(中央)と両サイドを固めるプロップの稲垣(手前)と具のFW第1列
  • スコットランド戦で突進するムーア(写真左)と、アイルランド戦のラインアウトで競り合うトンプソンの両ロック
  • スコットランド戦で競り合うフランカーのリーチ主将
  • サモア戦で突進するフランカーのラブスカフニ(写真左)とナンバー8の姫野
  • スコットランド戦で前に蹴り出すスタンドオフの田村(写真左)とパスの出し先を探すスクラムハーフの流
  • スコットランド戦で突進するラファエレ(写真左)と中村の両センター
  • スコットランド戦の前半、突進する福岡(手前)と追走する松島(奥)の両ウイング。この後、福岡が倒れ込みながら松島のトライにつながるパスを出す
  • スコットランド戦でトライを決める福岡(写真上)と、ロシア戦でトライを決める松島
  • サモア戦で突進するフルバックの山中
  • 記者会見で南アフリカ戦の出場選手23人を発表するジョセフHC(18日、東京都千代田区)=三村幸作、中尾悠希、小高顕、笹津敏暉撮影

テーマ一覧